パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9件目 / 全3423件次へ »
ブログ

こんばんワイン! 

今日の相場も「日本は下落」の相場でしたよねぇ~  

海外市場では「上昇している」けど、アホな日本のマスコミは
世界経済の不安が云々と、矛盾した内容ばかり報道している国
だから、世界中の投資家には馬鹿にされる日本ですねぇ~    
アハハハ


遂に「堪忍袋の緒が切れた」私の売買は「信用売り」を使って、
売って、売って、売りまくりの売買対応だったので「爆益」を
「ゲット 」でぇーす!    


でもねぇ~  
最期の大引け前には、空売りを入れずに「ドデン買い」を
ドカーン!と、打ち込んでやりましたが・・・  
これで良いの「買い   」ねぇ~  
アハハハ!

今夜の海外市場でも、大きな上昇の相場となっていますが、
明日の日本では、又しても、世界情勢の先行き不安報道で
「日本だけは下落 」するんですかねぇ~  


変な矛盾した報道が連日、日本では続いていますが・・・
自分の身は「自分で守る」のが、相場の基本ですよ!  

明日も、売りたく無くても、売って、売って、売りまくり、
最後には、買いたく無くても、買えば良いのかしらねぇ~  
アハハハ!!


アホなマスコミと、政治家に、お役人さんの国ですねぇ~  
今夜は「やけ酒ダァ~」とは、言いませんよ!  
美味しく頂きました!  


今夜も、素敵な楽しい夜を!        
私は、そろそろ「就寝   」でぇーす!  
アハハハ!!!
1件のコメントがあります
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/5/16 22:39
    ご参考まで。(ロイターより)  

    イングランド銀行(英中央銀行)のウッズ副総裁は、
    16日、欧州連合(EU)離脱後に銀行規制を弱め
    ないよう警告した。

    スイスで開催中の会合で「(金融規制は)ほぼ現在
    水準を維持すべきで、どのようなものであれ弱め
    ようと考えるべきでない」と述べた。

    英財務省や議会委員会、英金融行動監視機構(FCA)
    は、EU離脱後の金融規制について見直し作業を始
    めている。英国で適用される多くの規制がEUのも
    ので、一部議員らはEU離脱で規制を修正し、ロン
    ドンが国際金融センターとして競争力を維持するこ
    とが可能になると指摘する。

    それらは英国が離脱後、どのような形でEU市場へ
    のアクセスを確保できるかなどにかかっている。
    ウッズ氏は、変化への対応スピードを上げるため、
    規制スタイルを変更することも可能と指摘した。
    英国は従来、議会が包括的な変更を承認し、日々の
    運用は規制当局に任せてきた。

    ウッズ氏は「代わりに、従前のEUや英国のアプロ
    ーチを複製したものでないハイブリッド型のアプロ
    ーチを採用することも可能だ」と訴えた。

    以上でーす!  
    お休みなさい!   
    アハハハ!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。