投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ50件目 / 全4915件次へ »
ブログ

米国株は26500ドルにトライ

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月17日 水曜日

米国株について
ダウ平均は67ドル高の26452ドル。
取引開始直後に26500ドルを超えますが、高く始まったユナイテッドヘルスが右肩下がりになるとダウ平均も上げ幅縮小。26400ドルまで下げると、後はほとんど動かなくなり67ドル高で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.26%高(67ドル高)、ナスダックは0.30%高、S&P500指数は0.05%高。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、エネルギー、資本財、情報技術、一般消費財、素材、通信

下落率の高い順
不動産、ヘルスケア、公益、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
21銘柄が上昇、 9銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 1.67%高、キャタピラー 1.27%高、ダウ 1.25%高、アメリカン・エキスプレス 1.22%高、トラベラーズ 1.13%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 4.01%安、ファイザー 2.78%安、ウォルト・ディズニー 1.62%安、メルク 1.24%安、マイクロソフト 0.23%安

〇ユナイテッドヘルスが足かせに
高く始まったユナイテッドヘルスが右肩下がりになると、ダウ平均も上げ幅縮小。最近のヘルスケア関連銘柄は、国民皆保険制度に対する警戒感が売り材料になっています。

前日のユナイテッドヘルスは3%を超える上げ幅になりましたが、自律反発(大きく下げた時に、目先の反発を狙った買いが入り上昇すること)に終わってしまい本日は4%を超える下げ幅に。1銘柄でダウ平均を62ドル押し下げています。業種別でも、ヘルスケアが不動産と並んで2%を超える下落。

〇金融が買われています
前日は、ゴールドマン・サックスの失望決算で金融全体が売られていました。本日は一転、買戻しの展開に。ゴールドマンは0.97%高、JPモルガン・チェースは1.06%高、モルガン・スタンレー 2.04%高、シティグループ 2.86%高、バンク・オブ・アメリカ 0.13%高、ウェルズ・ファーゴ 1.88%高など。業種別でも金融が上昇率トップ

〇26500ドルに3度目のトライ

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。