投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ79件目 / 全4915件次へ »
ブログ

米国株は大幅続伸。順調な米中協議を好感する買い

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月1日 月曜日

米国株について
ダウ平均は211ドル高の25928ドル。
前日に続き、米中貿易交渉長期化は嫌気されるも順調さが買い材料になりました。小刻みに上下しながら下値を切り上げ、最後は一段高。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.82%高(211ドル高)、ナスダックは0.78%高、S&P500指数は0.67%高。3指数揃って続伸。

〇S&P500指数業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、資本財、情報技術、素材、生活必需品

下落率の高い順
エネルギー、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
スリーエムのみ下落(0.36%安)、他29銘柄は全て上昇しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 2.36%高、ユナイテッドヘルス 2.08%高、ボーイング 1.86%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.27%高、ウォルグリーン 1.22%高

〇米中貿易交渉長期化は嫌気されるも順調な進展が買い材料
相場全体への買い材料になっています。とくに、中国での売上比率が高いキャタピラー、ボーイングなどが大きく上昇しました。

〇全面高
ダウ平均を構成する29銘柄が上昇する全面高になっています。S&P500指数業種別動向でも11業種中9業種が上昇。

〇落ち着きのある取引
直近数日間は下値を切り上げるも強弱混在。ローソク足は、ヒゲが上下に長く実体は短いもの(上下に大きく振れるも始値と終値が似たようなところに落ち着く)が連発していました。

前週末は、大きく振れることなく少しずつ下値を切り上げたことで、久しぶりに実体の長い陽線となりました。落ち着きのある取引。

〇再び波乱含み
26000ドルまで、あと72ドルになりました。
過去2回(2月下旬と3月中旬から下旬にかけて)、26000ドルを超えると急落しています。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。