投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ92件目 / 全4915件次へ »
ブログ

連想売りから連動売りへ

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、18円高の21627円になりました。
堅調な米国株を好感する買いが先行するも、前場は寄り天。後場はマイナス圏から少しずつ戻して、18円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6254億円、出来高は13億6559万株。
値上がり銘柄数は1392、値下がり銘柄数は653、変わらずは95銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、鉱業、海運、その他金融、機械

下落率の高い順
医薬品、水産・農林、保険、銀行、証券・商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は145、値下がり銘柄数は70、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
アドバンテスト 6.18%高、東京エレクトロン 5.19%高、サイバーエージェント 4.65%高、日本製鋼所 4.12%高、安川電機 3.80%高

下落率の高い順
エーザイ 16.55%安、ソニー 4.89%安、大塚HD 3.85%安、アステラス製薬 3.53%安、第一三共 2.85%安

〇エーザイがストップ安
米バイオジェンと開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、臨床試験を中止すると発表。フェーズ3試験において、主要評価項目が達成される可能性が低いと判断されました。他、2つの認知症薬の開発においても懸念が膨らむ状況に。

これを受けて、エーザイがストップ安となり、1銘柄で日経平均を55円押し下げました。

〇医薬品が軒並み下落
医薬品大手のエーザイが売られると同時に、AIが「医薬品」に売りを出した印象。
日経平均採用銘柄の医薬品は全て下落しました。

人の手による売買がメインだった頃、このような売られ方を「連想売り」と言いました。
ある銘柄に悪材料が出て大きく売られると、その悪材料とは無関係でも同じ業種というだけで「連想した売り」が出ました。でも、今はAIによる売買が多くなっている為、「連動した売り」という印象です。

〇半導体関連株が軒並み上昇
米国株ではインテルが1.52%高。フィラデルフィア半導体指数は3.60%も上昇。

これを受けて、日本株でも半導体関連株が上昇すると考えていました。アドバンテスト 6.185高、東京エレクトロン 5.19%高、SCREENホールディングス 3.05%高。アドバンテストと東京エレクトロンの2銘柄で、日経平均を40円押し上げています。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。