投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ70件目 / 全4882件次へ »
ブログ

2度の大口売りで投資家の気持が萎えてしまった

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月14日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、3円安の21287円になりました。
欧米株の上昇を受けて買いが先行するも、大口売りが連発すると上げ幅縮小。前場は買い戻されるも、後場寄りから再び大口売りが出てきて上げ幅縮小。その後は少しずつ下げてしまい、3円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1866億円、売買高は11億3232万株。
値上がり銘柄数は783、値下がり銘柄数は1257、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、パルプ・紙、水産・農林、証券・商品先物、陸運

下落率の高い順
化学、その他製品、繊維、海運、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は100、値下がり銘柄数は116、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天 2.76%高、王子HD 2.74%高、昭和シェル石油 2.68%高、サイバーエージェント 2.48%高、ユニー・ファミリーマートHD 2.45%高

下落率の高い順
アマダHD 4.30%安、オークマ 4.22%安、信越化学工業 3.85%安、川崎汽船 3.09%安、アドバンテスト 2.90%安

〇取引前の予想
・米国株の展開は買い材料
ダウ平均は0.58%高(148ドル高)、ナスダックは0.69%高、S&P500指数は0.69%高。3指数揃って上昇。ダウ平均は戻り基調が続いており、ナスダックは5ヶ月ぶりの高値、S&P500指数は4ヶ月ぶりの高値。この展開は、日本株への買い材料になると考えていました。

・石油関連株にプラス材料
在庫の減少が買い材料となり、原油先物相場が大幅に続伸。1バレル58.26ドルとなり、4ヶ月ぶりの高値になりました。これは石油関連株にとってプラス材料。

・欧州株の上昇は買い材料
ドイツ(DAX)0.42%高、フランス(CAC)0.69%高、イギリス(FTSE)0.11%高。ドイツとフランスがしっかり。米国株高と相まって買い材料になると考えていました。

・外需関連株への買戻し
外部環境が良好なので、外需関連株に買い戻しが入ると考えていました。

〇嫌な感じが現実に
上記しました通り、本日は外需関連株への買戻しで反発する可能性が高いと考えていました。
ただ・・・ふと頭をよぎったのが大口売り。
ツイッタ―で「前日のような大口売りが出なければ反発かな」と独り言を書いていたのですが・・・嫌な感じが現実に。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。