パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ148件目 / 全3423件次へ »
ブログ

選択と集中

こんばんわ! 


「大きな資金を集めて売買する相場のプロ」よりも、個人投資家の
売買には、工夫次第ではプロ達よりも、かなり有利な相場の対応が
可能でぇーす!  
アハハハ


相場のプロを真似しても、彼らより有利とは言えません。   


ファンドマネージャーと呼ばれる「相場のプロ」は、「彼ら自身の
手持ち資金」で、売買を実施している訳では無いので、投資家から
預かった資金を「ある一定の期間内」には、運用益を出すノルマが
課せられます。  

つまり投資よりも、投機色が深い状況となります。  


この時点で、既に相場のプロよりも、自分の手持ち資金(借金での
売買である融資は、別ですが・・・)で、相場へ参加している個人
投資家の方が、時間軸のノルマが無いので、投機性が少ない純粋な
投資になり、有利な状態なんです。   


私が「時間軸に拘る主因」とも言えます。  
アハハハ!

相場のプロ達は、口々に分散投資と言いますが・・・  
これは、彼らの立場で言っているので、個人投資家の有利性を言って
いる訳ではありません。   
寧ろ、個人投資家の場合は、分散投資よりも「集中と選択」が、重要
な投資のポイントです。  


ある銘柄のみに投資して、その銘柄が下落をしても、リスクの分散が
図れる様に、多数の銘柄や、様々な商品に分散しての投資を解説する
ケースが、多いと思いますが・・・   

大きな暴落時には、幾ら銘柄分散や、業種別での分散投資を行っても、
全て暴落するので・・・    

寧ろ、大きな暴落時には、素早い対応が可能となる少数銘柄での集中
投資の方が、反対売買等の対応もスムーズで、利益を生む事も可能に
なります。  


本来の分散投資とは、株価が暴落した時には有利になる商品(例えば、
国債や金、株そのものの場合には、空売りや、繋ぎ売り)への変更を
「いち早く行う」と言う事でぇーす!   


世の中の常識は、意外と「矛盾だらけの非常識」とも言えます。
常にリスクを、利益に変える対応準備(資金管理)等が「最も重要な
投資の秘訣」だと、MYブログには、事前に書いて置きます。  


投資は「自己責任」だからこそ、自由で、楽しい世界になるんです
よねぇ~    

ご参考迄  
お休みなさい!   
アハハハ!!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。