投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ143件目 / 全4915件次へ »
ブログ

歓喜の陰に潜む売り

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/


ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m


株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


2月18日 月曜日


日本株について
本日の日経平均株価は、381円高の21281円になりました。
欧米市場の大幅高が買い材料となり、少し乱高下しながらも上げ幅を拡大させて372円高で前引け。後場寄り間もなく、高値となる406円高の21306円まで買われますが、その後はほとんど動かないまま381円高で取引終了。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆425億円、売買高は11億9024万株。
値上がり銘柄数は1908、値下がり銘柄数は180、変わらずは41銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
石油・石炭、ゴム、鉱業、証券商品先物、非鉄金属


〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は9、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
安川電機 6.01%高、三井E&Sホールディングス 5.40%高、旭化成 5.26%高、昭和シェル石油 5.24%高、JXホールディングス 5.23%高


下落率の高い順
オリンパス 1.55%安、双日 0.95%安、太陽誘電 0.75%安、クボタ 0.39%安、東京瓦斯 0.33%安


〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均は1.74%高(443ドル高)、ナスダックは0.61%高、S&P500指数は1.09%高。これだけ大きく上昇すれば、大きな買い材料になると考えていました。


〇金融株へ連想買い
米国株では、金融株が軒並み大幅高となりました。
ゴールドマン・サックス 3.10%高、JPモルガン・チェース 3.06%高、シティグループ
2.96%高、バンク・オブ・アメリカ 2.54%高、ウェルズ・ファーゴ 1.44%高、モルガン・スタンレー 3.12%高。これを受けて、日本の金融株にも連想買いが入ると考えていました。業種別では、33業種中で銀行は7位でした。


〇中国関連株と機械株にプラス材料
北京での米中貿易協議は終了しましたが、ワシントンで続けることが決定。
貿易協議への期待も買い材料に。


ボーイングが1.99%高、キャタピラー 2.70%高。中国での売上比率が高い2銘柄が大きく買われている為、日本の中国関連株にプラス材料。また、キャタピラーは建設機械大手なので、機械株にもプラス材料になると考えていました。


〇欧州3市場の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.89%高、フランス(CAC)1.79%高、イギリス(FTSE)0.55%高。イギリスは控えめでしたが、ドイツとフランスは右肩上がりの強さあり。これは大きな買い材料になると考えていました。


〇全面高
400円近く上昇すれば当然とも言えますが、ほとんどの銘柄が上昇する全面高。
大きな節目となる21000円を完全に突破、2ヶ月ぶりの高値になりました。


〇歓喜の陰に潜む売り


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。