投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ147件目 / 全4908件次へ »
ブログ

日経平均は下値の壁をぶち抜く418円安で全面安

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/


ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m


株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


2月8日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、418円安の20333円になりました。
欧米市場の下落を受けて売り先行。10時頃まで20500円付近で揉み合いましたが、その後は下放れ。後場は一段安となり、最後まで買い戻されることはなく418円安で取引終了。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8334億円、出来高は14億6383万株。
値上がり銘柄数は288、値下がり銘柄数は1801、変わらずは38銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
パルプ・紙のみ上昇、他32業種が下落
下落率の高い順
繊維、非鉄金属、金属、機械、海運


〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は16、値下がり銘柄数は3、変わらずは206銘柄でした。
上昇率の高い順
テルモ 5.20%高、王子HD 5.08%高、明治HD 4.84%高、ソニー 4.10%高、クレディセゾン 3.28%高


下落率の高い順
東洋製罐グループHD 12.62%安、ニコン 11.67%安、IHI 7.64%安、丸紅 7.56%安、東レ 7.23%安


〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は0.87%安(220ドル安)、ナスダックは1.18%安、S&P500指数は0.94%安。主要3指数が大きく下げました。


比較的大きな下げ幅になっているうえ、主力の外需関連株が軒並み下落。これを受けて、日本の外需関連株に売りが膨らむと考えていました。


〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)2.67%安、フランス(CAC)1.84%安、イギリス(FTSE)1.11%安。ドイツとフランスが大きく下げており、こちらも売り材料。大幅安になっている為、大きな売り材料になった印象です。


〇全面安
東証1部の8割が下落、日経平均採用銘柄では16銘柄しか上昇していません。
418円も下げれば当然ですが、全面安になりました。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。