投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ201件目 / 全4915件次へ »
ブログ

日経平均株価は大幅反発で2万円を回復

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月7日 月曜日


「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、477円高の20038円になりました。
米国株の暴騰が大きな買い材料となり、窓を空ける大幅高でスタート。9時28分に高値となる705円高の20266円まで買われますが、その後は緩やかに右肩下がり。後場は20100円付近で揉み合いましたが、最後に売り込まれて477円高で取引終了。


〇米国株の暴騰が大きな買い材料
ダウ平均は3.29%高(746ドル高)、ナスダックは4.26%高、S&P500指数は3.43%高。
これだけ暴騰すれば、日本株にとっても大きな買い材料。
取引開始から30分で705円高まで買われました。


〇半導体関連株に大きなプラス材料
ダウ構成銘柄では、インテルが上昇率トップで6.14%も暴騰。フィラデルフィア半導体指数も4.37%高と暴騰していることから、大きく売り込まれていた日本の半導体関連株にも買戻しが入ると考えていました。関連銘柄は、SUMCO 6.33%高、SCREENホールディングス 6.33%高、東京エレクトロン 6.35%高など


〇中国関連株にプラス材料
米国株では、中国での売上比率が高いキャタピラーが5.46%高、ボーイングも5.20%高となっている為、日本の中国関連株も買われると考えていました。


〇機械株にプラス材料
キャタピラーは中国関連株であると同時に建設機械大手であることから、日本の機械株にプラス材料になると考えていました。関連企業は小松製作所 6.88%高、日立建機 5.18%高など


〇アップル関連株に少し買戻し
アップルは4.27%高になりましたが、業績見通しの悪化を受けて前日に9.96%も売られていました。半値近く戻していますので、日本のアップル関連株も買戻しが入ると考えていました。関連銘柄は、太陽誘電 4.40%高、ミネベアミツミ 6.14%高、安川電機 3.57%高、アルプスアルパイン 4.79%高など。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。