ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ63件目 / 全216件次へ »
ブログ

人が来ない求人の月給を知れよ

2018.12.04
 遅い昼飯を買いに外に出たら、外国人労働者を盛大にいれよう法案について、街頭インタビューに答えている予備校生兄ちゃんの後ろを通った。
 有効求人倍率上がってるし、いいんじゃないですか、と答えていた。その倍率を上げてる、人がこないと大声をあげている求人の主たるところやけど、月給が10万円台、ボーナス年2ヵ月未満やで?
 そこに人が集まらないのは、その賃金では生活できんからで、月給20万台30万台、それ以上の求人なんか、激戦区の取り合いだ。 

 単純労働に近い移民が大量に入ってきて、国ががたつくのは、アメリカでもEUでも大問題になっている。
 たまたま日本は、言語が特殊で、周りを海に囲まれているから、助かってきたようなものだ。
 人が足りないのなら、AIやロボットを進化させる方向に力を注ぐのが本筋だと思う。
 文化が違えば軋轢は生まれるし、平均賃金が違えば、安い方に引っぱられるのが世の常で、結果治安が乱れる。

 あっちは京都在住だが、外国人観光客の増加が、日々の生活で感じられる。外国人観光客は、自国のルールで行動する。
 それが、日本のルールとはかなり違うことは、よくある。
 正直いって、うんざりだ。

 あっちは、外国に出稼ぎにいくときには、相手国の文化、ルールを調べてから行く。それでも、相手国では非常識とされている行動ってやつを、やっちまっていることがある。
 調べていってもモレはでる。観光客も、移民レベルでやってくる労働者も、そんな気もなくやってくる。
 そして、日本人の賃金も押し下げる

 世界では、民や外国企業に明け渡した、水や電気、ガスといったライフラインを官に戻す方向で流れている。日本はそれにも逆行している。

 あっちは、外国人単純労働者受け入れ拡大も、ライフラインを外国企業や民間に下げ渡す行為にも、これっぽっちも賛成できねぇ
 
 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。