ぺっ様さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11件目 / 全58件次へ »
ブログ

日記(月記)平成30年7月

月記(平成30年7月)

【株】
7月-380,661円(1月~-2,527,560円)
マネックス証券の社長が期待を持たせる発言をされてたので保有し続けてた。
メールでの問合せにも丁寧な好感の持てる返信をされてたけど追証回避の為に損切りした。

【介護】
母、継続入院中

シャントが狭窄して透析が困難になった為に
6月下旬に行われた経皮的血管形成術後の経過は順調。
面会に行ったら今年の誕生日に贈ったスヌーピーの手を握ってた。
いつも持ってると看護師さんが仰ってた。
まぶたの糸がほつれてたので瞬間接着剤で固定して貰った。

【マラソン】
トレーニング無し
半年位前からの両膝の痛みが取れた。

【雑感】
7月初旬に起きた西日本豪雨災害でとても気持ちが滅入った。
15日夜中の3時頃facebookの広島豪雨災害コミュニティグループにボランティア募集案内を安佐北区役所の課長さんがUPされてたのを見た。
集合時間は朝5時30分だったけど集合場所が自転車で20分程度の所だったのでそのまま起き続けて出かけた。

避難所に設置する為の間仕切り資材のトラックへの積込み作業。

8時前に積み終わり被災地の坂町の中学校体育館へボランティアさんの車に便乗させて貰い行った。
既に気温は32度。
途中、陸上自衛隊海田基地の側を通った際、
北朝鮮向けパトリオットを見た。
5~6台が並んで配備されてた。

25分程で着き9時前には搬入し終えた。
熊本から応援に来られた人たち7~8人とボランティア7~8人と市役所だったか県庁の係長さん達で行った。

その後、小屋浦地区へ行くと云うボランティアさんが居た。
30年前に好きだった子が居た町でも在ったので序でに行った。
15日時点で死者15人。
更に不明者2人の捜索も行われてた。

私が見た辺りは200m×200m程度の範囲だったけど全体的に約1mの土砂が堆積して町が埋もれてた。
駐車中の車はフロントガラスから下は埋もれてた。
川に落ちてた車も有った。
家屋の一階部分には土砂が雪崩れ込んでた。
幼稚園の建物の一階部分はすっかり埋もれてた。

小屋浦2丁目の民家に雪崩れ込んだ土砂の排出を7~8人で2時間程度行った。

70代のこの家の主人と思われる方が沈んだ表情で黙々とシャベルで土砂をバケツへ入れてた。
それを見て私が交代して作業に入った。
30分もしない内にクタクタになった。
土砂を詰め込み終えたバケツを外へ持ち出すリレーの方に変わるようにと他のボランティアさんから指示されたでヤレヤレと思い、バケツリレーに加わった。
最後に畳を排出した。
5人で抱えて窓から排出した。
重たかった。

女性陣は4~5人で泥まみれのアルバムの写真の拭き取りをされてた。
断水してたのでミネラルウォーターか自衛隊の給水車で受け取った水を拭き取り作業に使ってたのかも知れない。

土砂を排出し終えた居間には
鍵盤蓋が開かれたままのピアノが在った。
七音が記入されたテープが鍵盤に貼ってあった。その鍵盤を押したけど中に土砂が入り込んでるのか動かなかった。

お昼に被災地でカレーライスが振舞われた。
私は外出先では緊張して仕舞う為か、
食事すると嘔吐や下痢を招きがちなので、
持ち帰り温め直して頂いた。

母の全盛期の頃の調理に次ぐ美味しさでした。
広島県安芸郡坂町小屋浦地区の皆さま、
ありがとうございました。

追伸
30年前、陸上部で頑張られてた、
小屋浦の旧姓西山チホちゃん
元気にされていますか?

(被災地で写した写真は岡本廉アメブロ&facebookへUP)
#株
#日記
#介護
#マラソン
#西日本豪雨災害
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。