ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ110件目 / 全216件次へ »
ブログ

ズギュ~ン、ド真ん中

2017.09.19(火)

 自分でいうのもなんなのだが、わたしは 時期>腕 で稼いでいるトレーダーなので、自分のやり方と時期が合わないと勝てない。
 時期で勝たせていただいているトレードに、必勝法は無いと思ってる。
 (腕一本勝負のトレードにも、実は、必勝法なんか無いんじゃないかと思っている)

 必勝法はないと思っているんだけど、勝つ神髄はあると思ってる。
 我ながら、言ってることが無茶苦茶だという自覚は、ある。

 例えば、松下誠トレーダーはサイクル論に出会って勝てるようになったって言っているし、維新の介トレーダーは理にかなっているってやつを最上位に上げている。内田博史トレーダーはぶっ飛ぶなら必ず最高値を超えていくという。
 そしてあっちの師匠は、出来高100難隠す。才能より労力、労力より玉。と言う
 これって、各々のトレーダーの、勝つ神髄だよね。

 正直に言おう。どれもその通りだ。言ってることはよくわかるし、これっぽっちの反論の余地がない。無いにもかかわらず、あっちの心には、響かねぇ^0^

 つまりそれらは、真実ド真ん中にもかかわらず、あっちにとってのズギュ~ン、あっちにとっての勝つ神髄じゃねぇ、ってことだ。

 自分にとっての勝ちの法則、勝ちの神髄は、自分にしか出会えないんじゃないかと思う。
 だってさ、誰かが、コレこそがトレードの神髄って言ったって、それってほぼ必ず、既に誰かが言ってるよね。ってことは、あとはそれに、出会えるか出会えないかだよね。
 株式の売買が始まって、何年たってるんだ? 百年単位でたってるじゃん。いまさら、まるまるオリジナルなんて、でてこねぇよって、あっちは思うのだ。 
 
 何が、トレーダーとしての自分の、ド真ん中を打ち抜いてくるかは、人によって違うはずだと思ってる。他人のド真ん中が、自分のド真ん中だとは限らない。他人の神髄が、自分の神髄になるとは限らない。
 わたしが勝てるようになったのは、自分のド真ん中と出会ったからだ。

 わたしのド真ん中は、コレだ。
     時期がわたしを稼がせてくれる。時期がすべての最上位。

 技を教えてくれた師匠にバレたら、目をむかれるような、長く深いため息をつかれるような、でもたぶん唯我らしいと言ってもらえるだろう、あっちの神髄。

 他人の神髄では、自分は変われないんじゃないかと思うのだ。
 
 
2件のコメントがあります
  • イメージ
    nyajyaraさん
    2017/9/19 23:17
    こんばんは。

    本当にそうですね。
    他人の真似をしても勝てません。

    他人が売買している銘柄で勝とうと思っても時期が悪ければ、そのときにはもう下落が始まっています。

    私もやぶーで、それを感じています。
  • イメージ
    ゆいがさん
    2017/9/20 08:33
     やぶー以上に、雑誌推奨銘柄は、推奨が出てから発売までにタイムラグがありますから、タイミングずれがでちゃいますよね
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。