ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ140件目 / 全216件次へ »
ブログ

トレードを習うのなら、絶対チェック

2017.07.02(日)

 誰にトレードを習うのかは、大事だと思う。
 あっちは、基礎を自分でちまちまつけるよりも、習った方が早いと考えたから、習った。

 習おうとする相手が、本当に、長きにわたってトータルで勝っている人間なのかどうか、はっきりいって、生徒側にはわからない。
 ほんの2年や3年爆勝ちしているだけでは、その人が 攻撃+防御 の両方の技能を備えているかどうかは、わからない。
 「あの人はカリスマだよ」っていう口コミ? あてになるか、そんなもん。
 
 じゃあ、おまえはどうやって、おまえのアタリ師匠にたどり着いた? っていわれそうだが、それはもう、運良く、たまたま、アタリを引いただけだ。
 わたしはトレード業界にいたわけでも、その方面に知り合いがいたわけでも無いから、相手があたりかどうかなんて、わかるわけがない。

 私が師匠の一門を選んだ行程は、
 トレード教室をやっているところを、調べた。
 実践年数が、勝てるようになってから10年を越えている(と思われる)講師を選んだ。
 ブログ等をやっている人であれば、コメントなんかを入れてみた。そして、一番「変なヤツ感」がぷんぷんする人を選んだ。
 そうやって選んだ相手が、師匠だった。
 師匠も、募集のたびに弟子を選びまくるんで、たまたま双方の思惑が一致した。みたいな感じだ。

 なんで変なヤツ感を重視するのか?
 わたしと最も相性がよいタイプが、変人と呼ばれている、過去に変人と呼ばれたことがある、変人とは褒め言葉であると思っている、そんなタイプだからだ。
 自信をもっていえるが、わたしの友人は、変人か有能か、その両方かしかいない。

 
 でも、だ。
 もし今、私が勝ててなくてくすぶっていて、起死回生にトレードを習おうとするなら、別のチェックもいれる。
 当時はトレード経験ゼロだったから、この手のチェックはいれようがなかったのだが、トレード経験があるなら、絶対に以下を調べる。

 自分が利益を上げたい値動きの中で、利益を上げることに長けている人かどうか。
 自分が利益を出せているところで、主たる利益を出している人かどうか。絶対に調べる。

 例えば、自分が、カウンターで利益をだしているとしよう。下げすぎからの跳ね返り、上げすぎからの直滑降を狙うトレードを何となくやっているとしたら、それが自分に合っているからだという可能性が高い。
 だったら、カウンターを得意とする相手に習うのが一番だ。

 自分が、押し戻しでトレードしているのなら、リトレイスメントを得意とする人がいい。

 勝率悪くていい、巾で取る。というのであれば、トレンドフォローの短期型の人を選べばいい。

 
 あっちの師匠は、アタリである。そこは確かだ。
 だけど、強いところで強い株を買っていく勝負型のトレードだから、トレードの方向性が、性格的に合わない人は、そこそこ出てくる。
 リトレイスメントやカウンターの手法も講習内容に入ってくるが、そこに力ははいってこない。

 あっちが師匠のもとでうまくいったのは、たまたま、あっちの性格が、高値追い型トレンドフォローに向いていたからだ。


 自分が、どんな値動きの中で利益を出したいのかが、講師の得意な値動きと一致するかどうか。
 習うのであれば、このチェックは、外せない。
 経験値0であれば無理だが、トレード経験があるのなら、チェックをいれないのは、怠慢だ。
 張るのは、自分の銭なんだから、ハズレの中のハズレなんか、引いてしまったら最悪を通り越す。

 (トレーダーとして複数年、利益を出し続けていることは、いうまでもない。いうまでもないが、本当に利益を出し続けているかどうかは、本当のところ、中に入って、講師のトレードを見せてもらわないことには、わかったものではない)


 
 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。