ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ163件目 / 全216件次へ »
ブログ

女の勲章、だめんずウオーク

2018.05.31(水)

 わたしの女性の友人における、だめんずウオーカー率は、高い。目を覆いたくなるばかりの悲惨さだ。
 ちなみに、だめんずウオーカーとは、だめ男(クズ男)ばかりを渡り歩いてしまう女をいう。

 私が株式講習を受けた一門では、「女の価値は若さと稼ぎ」といってはばからない。
 今はセクハラって言葉で、現実を覆い隠しているが、風俗嬢の月収が、それは事実だと言っている。
 ざっくりと風俗嬢の月収: 20代×2分の1=30代。30代×2分の1=40代
 年齢だけでふりわけられた、40代の女の価値は、20代の4分の1だというデーターが出ている。

 価値のある女に、男がよってくるのはあたりまえで、若さは日々失われるが、収入はそうでもない。むしろ上げてくる女の方が多いわけだから。
 そりゃあ、女の稼ぎにぶらさがってやろうとよってくる男に、たいしたヤツがいるわけもなく、稼げる女が、だめんずを掴む率が上がるのも、当然といえば当然ですわ。

 クズ男を掴んでしまう職業といえば、筆頭にくるのが看護師。
 女性が大半の職場で回りに男性がいなくて、手に職をもっている稼げる女。介護職や保育職の女性との違いは、稼ぐ金額で、男性並みに稼いでくる。
 看護師と他の稼いでいる女の職の違いは、人数。看護師ぐらいの塊が、他にはあんまりないから、ナースが目立つ。

 稼げる女は、離婚率も高いのもまた当然で、経済力をもっていれば、自分を大事にしなくなった男など、取り替えればいい。
 自分の意に沿わないのに、夫の親の介護を押しつけられたら逃げればいい。
 経済力があれば、それはとっても可能だ。

 わたしの女性の友人達のだめんずウオーカーっぷりは、そりゃあ見事なもので、まあ次々と、ダメ男を掴んじゃ、離婚していく。
 今までは看護師の知り合いがいなかったから、だめんずウオークやっている友人知人の職業はばらけていたが、一人看護師の知り合いができたら、だめんずウオーカーのナース率が一気に上がった。

 だめんずウオークは女の勲章って、笑って言ってのける友人達の群れは、けっこう壮観だ。

 ちょっと気になったのが、だめんずウオーカー達が言った一言。
 「秋篠宮眞子ちゃまって、わたしたちと同じ匂いがするぅ~」

 いやいやいやいや、前にスクープされた男性も、今回の婚約予定相手も、父親と似たタイプが好きなんだなー、とわかるくらいで、だめんずの匂いまではしないと思いたいのだが・・・


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。