• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全166件次へ »
ブログ

厄介ですねぇ

全体が為替を無視していたりいきなり連動したりと判断見誤ると盛大にやられるという。
昨日はミスって最後に暴落巻き込まれちゃいましたよ…損きり遅れて。
持ち越していれば+だったのにというたらればは毎度あるもののそれはやっぱりたらればですな。
耐えられなかったけど明日にかけるというのは下手すれば即死ですし。
今月でプラテンの夢がまた当のいてしまった…。
今月はこのプラテンだという目標に焦りまくってよくない状態になっているので目標は来月へ持ち越しで気持ちを落ち着けることを優先。
しかし、いまだに今年の収支がマイナスの私の日記もどきを少しでも見てくれる人がいるのはありがたいものです。
 今年の損きり金額は700万は軽く超えているのがへたくそすぎて泣けてくる。

 さぁて、昨日は逃げるの躊躇してせいで7974任天堂の朝の空売りで盛大にやられちゃいましたがあれで思ったのは何度も言うように60分足のテクニカルってホント大事ですねぇ。
 この後に書く内容では説明がつかず、60分足が崩れずにいまだに上向きだったからという理由でないと朝の勢いのいい反発は説明がつかないんですよね。
 それでいくとRCIを中心に崩れた今日はめっぽう弱いですよね。

 基本的に見るのは10分、1分、60分なのですが昨日再度やらかしたせいで再び考えてみた。
まぁ、主に見るのは10分ですが。
 MACDのシグナルが拡大したのちにシグナルがクロスできるのかどうかという問題。
 クロスが成功する可能性が高い場合は
RSIかRCIの少なくとも一つが現状向かっている方向において買われすぎや売られすぎラインで出る80・20 70(80)、-70(-80)の付近まで接近もしくは超えたのちにクロスのタイミング付近までに反転をしていること。

 クロスが失敗する可能性が高い場合
まだ80・20 70(80)、-70(-80付近まで到達しておらず向きはそのまま

 どっちも可能性が高いというだけではありますがね。絶対というのがあればアルゴが負けるはずありませんからねぇ。
 どっちの例ともイメージとしてわかりやすいのは昨日の午前中の9983ファーリテの10分足でしょうか。
 午前中いっぱいはRSIもRCIもうわべ付近へは行くものの向きはそのままで上昇中
 一方でお昼頃にRSIもRCIも上から下への反転してきたのでクロス
 14時ごろにクロス思想になるも、RSIもRCIもまだ下への動きの途上であり反転しての浮上状態ではないのでMACDはクロス失敗

 まぁ、結構こじつけ風なところもありますが自分で納得してある程度有用と思えるこじつけであるならばこじつけであっても有用ではないでしょうか。

 日経これどうなるんでしょうねぇ。
もう為替に連動するのかしないのかがわけのわからない状態なので非常に難しい。
そして自分的にさらに難しいと思わせてくれる要素がMACDとシルナグが拡大してない状態でのクロスからの今の状態なんですよね
拡大後に来てくれるならばそのままそっちの方向に行くことは多いのですが、しないでMACDが緩やかなままですとシグナルがクロス後にすぐに止まって反転してくるってことがよくあるんですよねぇ
 まぁ、日足のポリバンも収束してきている位置なのでいいタイミングといえばタイミングなのでしょうが。
とはいっても結局はそんなに深く掘れずに上へ行く可能性のほうが高いとは思っていますが。
理由は前回書いたように貸借ですかね。
ソフトバンクは悪化してきているとはいえそれでも全体的に主力株は貸借いいんですよねぇ。
 なので、今日の基準線あたりで止まるか次の75日線でとまる可能性が多いんじゃないかなぁと。
いっても、雲上の16000当たりだとは思いますがその可能性は低いんじゃないかなぁーと。

 アメリカが盛大に崩れだしたらそりゃ下に行くでしょうが何かしらの材料でない限りないんじゃないかなぁ
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。