• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全166件次へ »
ブログ

貸借いいっすねー

 9983ファーリテや9984ソフトバンクを中心として主力株の貸借軒並みいいですよねぇー。
今の貸借での踏み上げの感じは去年の9983ファーリテが60000超えてた時の感じに似てますよね。
仮に似ていていたとして同様のパターンととらえるのであれば貸借の悪化後一気に下がってきたのでできれば注意をしておきたいところ。

 日経の日足のテクニカル的にはまだ上いってもと思える形ではあるのですが一方でMACDのほうがデットクロスしそうで若干怪しいのですよねぇ。
 大きな崩れは売り仕掛けがなければないとしても5日線タッチぐらいは少なくともあるんじゃないかなぁー思っていたり。
 アメリカを中心に世界的に株価イケイケどんどん状態ですがこれいつまで続くんですかね。何かのでかい一押しが来なければ崩壊はこないでしょうが来たら高値中なだけに怖いところですよねー。
 日経日通しとか為替の週足とか月足のテクニカルが年末上へ行くのかなと期待を持たせる形だけに悩ましい。
 
 しかし、為替との連動がすごく薄れているとはいえおととしの水準の為替にいながら日経が16800付近とかどうにも違和感がありまくりという。
 日経PER的には全くおかしくないとわかってはいるんですがねぇ。

 いまだに連続で勝ち続けているといざダメそうになるとなんぴんになんぴんを重ねて結局耐えきれずに分投げて盛大に取り返した分を1日で吹っ飛ばすということをやってしまう…。今月は久しぶりにすでに2回もやてしまいましたよ・・。
 ほんと、損きりはわかってはいても難しいですよねぇ。

 今年の5月から大部テクニカル重視になってきて結果的にこのまま続いていけば少ないとはいえ年間収支がプラスで終えれる道が見えてきているところではあるが、どこまで引っ張り、どこまでだましだと思って信じるかがいまだにうまくいかないのですよ。
 例えば、今日のソフトバンクの高値からの下落時や、そーせいの急上昇、Vテクの一回目のそこからの反発や反発後のMACDのクロス失敗などなど。

 終わってみればどれも楽勝じゃないかという形ではあるのですが、いざ入って自分の予想とはい違う動きをするとあれ?まだ早すぎてまだまだ逆に行っちゃう?やクロス成功して一気に行っちゃう?
と思っちゃうんですよねぇ。
 これの難しいのは本当にそう疑念に思った通りの方向に行くことがあるということ。仮にいかれた場合はかなり損きり遅れちゃうんですよね。いや、だましだ、きっと戻るって。
 しかし、この場面でひっぱれないと利益は伸びないという現実も付きまとう。ほんと、ままならないものですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。