収益性
52
活発度
61
人気度
51
収益量
50
投稿量
94
注目度
59

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ144件目 / 全1762件次へ »
ブログ

ヤクルト真中監督に似てる医者

どーせ資格地獄に生きるしかないのなら、

すこしでもオモロイ・コンテンツを見てこうじゃないかと決心し、

徳島文理大学が制作している「副作用診断教育プログラム」にエントリした。

早速、規定の料金をコンビニで支払って「A講座」の一部を聴講。

 

するとどうだろう。

その内容のあまりのオモロサに、寝食を忘れそーになるではないか。

しかも、「第三回 横紋筋融解症」後半で登場してくる香川大学医学部の医師が、

ヤクルトスワローズの真中監督に、なんとなく似てるし。

その内容も、語り声も、ベストですな。

 

オイラは、病院勤務時代を思い出した。

医師カンファレンスに、全スタッフはいつでも聴講可能だった。

初めて聴いた時には、その内容があまりにも専門用語の応酬となっていて、

面食らうばかりだったけれども、

そういう経験が下地になってると、それ以降だんだんと内容を理解できるようになってくるから、

わからないものだ。

 

ひょっとして、こういうことは英語学習にも当てはまるのかも知れない。

少なくとも、何か共通することがあるように思える。

(ちょいと疲れているので、詳細は省略)

 

話を戻すと、

この真中監督似の医師の語り方は、たいへんにわかりやすいもので、

感心してしまう。

 

専門的なことを、こうやってかみ砕いて説明すると、

専門外の人にも伝わりやすくなるのは必至。

 

顧客に対する話し方の参考としてだけでなく、

小説を書く時にも応用できそうだ。

データベースの説明とかに。

 

PS:5/13(金)の巨人ヤクルト戦だが。

   ヤクルトが勝つかと思ったら、ニャンコ坂本にさよならヒットを打たれてしまった。

   あのインコースを打つ時の、ネコのように柔らかい打法。

   あんな打ち方されたら、もう投げる玉がない。

   全盛期・落合の倍は、体が柔らかいと思うな。

 

 

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。