• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ27件目 / 全166件次へ »
ブログ

むずかしい・・・

 今月の収支はプラスであるものの年間収支は大幅マイナスである現実は非常によろしくないがこればっかりはどうしようもない・・・。
 ほんと、2月12日が踏ん張れればーといっておきながらリスク優先して買わなかったのが悔やまれますがタラレバを行ってもしょうがない。
 しかし、今年は2月12日に多くの新興株が底をついてからやたらと新興株強いですね。
バイオにしろ人工知能にしろ暴落前の高値超えてるのいっぱいですもんね・・・。
 ロゼッタにしろヘリオスにしろ遠くに飛んで行ってしまった・・・。
 先月あたりまではそーせい当たりが新興主導だったっぽいですけどここ最近は大きく崩れてますよね・・・。いまは、ジグソーが主導っぽいですが。
 こちらも崩れたらマザーズどうなるんでしょうかね。


 未だにチャートが信じ切れなかったりフライングしすぎて大きく取れない悲しい昨今。
何度も書いてて、もうしつこいからいいよと言われそうではありますが
10分足チャート当たりでラインが上向きにしろ下向きにしろ一方通行で揃っているときは、そろそろ上がり過ぎだから空売りを、下がり過ぎだと思うから買いをと値ごろ感で入れるとほんと失敗すること多いですね。
 入れるとしても損切りを含めてすぐ逃げる準備をしておくのってほんと大事だなと思わされるこのごろ。
 一方でこちらも前に書いておりますが、上向きだっ手にしろ下向きだったにしろそれが角度が緩やかになってきて横横になってくると上向きが下向きに、下向きが上向きに変わっていく前兆となるのが非常に多く馬鹿に出来ないと思うこのごろ。
 6分、12分、24分が基本設定となっていると思いますがこれが徐々に収束していくとその確率は高いとも。
 本日の午後一というか昼休みのロスタイムから先物落ちてきておりましたがこの通りで行くのならば、下に加速するのは何らおかしくないんですよね。
 おまけに午後一の時はちょうど6分12分が24分とデットクロスをするという位置でしたから。 

 一方で先週末は日経全体弱かった中でファナックとかが午後強かったと思いますがあれで思ったのは、下向きだったのが上向きになった場合はあ全体が崩れても他よりも強い、上向きだったものが下向きだったものは全体が強くても弱いということが多いなと。
 上げたファナックなんかは10分足の線が下向きから横横になり上向きになってVも破ってましたからね。

 後はこれも当然と言われれば当然のことですが、10分足でも上向きで反発後に高値を更新しなくなってきたとき、下向きで安値を更新しなくなってきたときは反転の可能性が高いですね。


 と、あれこれ毎度同じことを書いておりますが、自分を含め多くの方がチャートを見て見ると楽勝で取れたじゃないですかーというのは非常に多いとお持いますが、いざ現実的にその場に居合わせていても取れないことってほんとおいですよね。
 自分のお金がかかっているせいでチャートを信じきるってのはやっぱり難しいんですよねぇ。

 さて、これとは別にもう一つ思ったことは。
先月あたりにも書いてありましたが、四半期足も馬鹿に出来ないなとほんと思いました。
そういう感じだとよく上げてた、2497ユナイテッドとか2138クルーズとか悪くない感じなんですよねー。

 バイオ系
今年はやっぱり期待したいところですよねぇ。スコアが押してるヘリオスがメタメタなのはちょっと気になっちゃうところですが。
ちょっと苦い思いをした2342トランスジェニックはマイルストーンが売れるようになって早々に売ってきたのは少し気になるところです。

 wifi
9416ピジョンと9419ワイヤレスゲート当たりが気になるところなんですが、公共wifi発達しそうで全然発達しませんよねぇ。

 3674オークファン
先週の木曜日に築いておきながらあのすごい浮気げで買わなかったら金曜行っちゃいましたよ。
四季報てきには悪くない感じですし、肝心の木曜日に上がったネタも悪くない感じ。
掲示板からの感じですと、人工知能とフィンテック関連と気づかれて上がった感じでしょうか
感じ的にあれですね3年前の渋谷みたいな感じで既存のことが発掘されて旬なテーマと価値あって上がった感じでしょうか。

7291 日本プラスト
タカタの受け皿にほんとになれるのならば業績を変貌する可能性も期待できそう。

5G
アルチザが私的にはやっぱり一番気になるなぁ

4963星光
今年やっぱりセルナノがちょっと気そうな予感もしていたり

しかし、3月の先週あたりで今年は外資はひたすら売り越し、一方で国内勢が15週ぐらいの買い越しと完全に外資VS国内勢で現状の下がらない感じだと国内勢が勝利してる感じですが、外資このまま黙ってるんでしょうかね。
 1がつのぶんは現状でも+でしょうが2月の空売りとか下手したら大損レベルですよネ今。
後もう一つ気になるのは信託銀行を中心とした今年の買い越しをいつまで持ってるのかなぁーと。
ほんとにマイナス金利の代わりに配当を目的に長期的に売る気がないで握り続けているのならばいいとは思うのですが、そうではなく売却益もちゃんと狙っていた場合は、2013年5月23日の再来がいつか訪れる可能性もあるんじゃないかと少し頭の中にあったり。あれってきっかけは信託銀行の売りでしたよネ確か。

 ほんと去年から肝心な時にリスクが取れなくてちっとも大きく取れてないだめなのがいまだに治らない・・・。直さなければ・・・。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。