• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ46件目 / 全166件次へ »
ブログ

どっちかなぁー

 騰落レシオを見る限りだと仕込むには面白そうな水準。
一方で踏ん張るのか、下に一回大きく抜けるのかの大事な場面にも見える。
しかし、仮にこの後大きくずどんと来た場合はそこが絶好の買い場な可能性が高く思われる。
レシオからよっぽどのことが突発的に起きない限り掘れるとしてもたかが知れてる可能性が高いですからね。

 後もう一点は、今年最後の損益に含まれる今日で投げが終わるのにもちょっと期待。

 日経が弱いというのもありますが、60分足とはいえRSIの80超え付近からの80割れの場合続落する可能性高いっすねぇ・・。ペプチドとかJFEとか結構加速してる感じじゃないですか?

 しかし、先週から今週にかけて思ったのは、JFEの鉄鋼とかなんであんな強いんだ?よくわからない週でした・・


 今年で思わされた相変わらずの決算の読み方。
 6770のアルプス電機などは決算が期待ほどでなかったり、それに近しい時期にスマホの来期減算という報道があったので下がると思っておりました。
 しかし、実際はその報道を無視して村田なども含めあれよあれよと上がって行きました。

 そのまま行くのかと思えば、再度同じ内容でこんどは11月終わりごろから過熱感もあって下落。さらには、今月13日のモルガンのレポートやアップルの下落も手伝って下落。
 
 これで思わされたのは同じ材料であっても無視してそれとは逆方向に行ってても突如、正しい方向にやってくることがあるんだなと。
 いやぁ・・・これはほんと難しいなぁーと改めて思わされました。

 今月のマーベラスの損切りやAMIやフライトなどの損切りはある意味最高のタイミングでしておりましたが、一方でそこでドテンができていないこと。結果的にドテンができていれば、5-10%以上の下落を短期間に取れていたことになります。しかし、この、損切りした時のドテンってほんと難しいですよね。下手すれば往復びんたですから。しかし、流れには逆らっちゃいけないんでしょうねぇ。

 さて、マーベラスで改めて思わされたこと。
四季報では最高益やなにやらいいことが書かれておりましたが、その内容が果たして本当に正しいのかということを四季報以外で調べるということも大事だなと思ったわけです。
 結局は、マーベラスはaimingも同様に見てればどっちが正しいかというのはわかるわけですがそれとは別にゲームランキング等からもそれが達成可能かというのはおのずと見えてきます。
 そういうわけなので、できれば他に調べて大事だなと思うとともに、それをどこまで信じることができるのかということも大事だなと。
 マーベラスでいえば、ログレスとマジキャスの順位からするならば3Qは非常に悪い可能性が高いですしね。

 
 2497ユナイテッド
日足としては踏ん張れれば面白い気がする。
しかし、ユナイテッドでもそうですが、日足だと面白そうなんだけど週足と月足だと下落しそうで怖いなぁーっていうの取っても多いですよねー。

 6770アルプス などの電気機器
村田なども含めて今日は強いですねー。最近は踏ん張っている感じもしますし。
このまま踏ん張れるのならば、一月で結構な下落をしているのでリバウンドをちょっとは期待したい水準ではあります。
 まぁ、後はアルプスなんかはブラックロックがおそらく今月の4日当たりに大量がの5%がでたので3700以上で5%買っているので損切りをしていない現状このまま引き下がるのかなぁとも思っておりますが。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。