• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ65件目 / 全166件次へ »
ブログ

寝坊はやっぱり駄目ですね・・・。

 寝坊して中途半端な状態で入るとやっぱり駄目ですねぇ・・・。先月からの連騰記録がついに途絶えてしまった・・・。
 朝起きて画面を眺めた時が同値当たりで日経始まったと思ったら結構GUした後に下がった後であった。
 おかげでいつもはたいてい売りからなのに久しぶりに買いから入ったらやられてしまった。
 昨日1日の利益を殆ど溶かした程度で済み今月の利益はほとんど残っているので良かったといえばよかったですが。連騰記録が途絶えても気持ちを切り替えていきたいと思う。
 そして、寝坊をした場合は焦らずにどうなってるのかしっかりと確認したのちに入るのはやっぱり大事だなぁと痛感した一日でした。

 日経は二番底としてはいい位置ではなかろうかやはり、陰線が二本しかでてないのに違和感を感じていたものの朝買いではいったら案の定のでかい3本目が来ちゃったよ。
 三日、三週間、3カ月、3年という良くある相場が大好きな数字が。
 松井の評価損が-16.339
 これならば当然、追証の投げが出ると思われる範囲でありますが、これが前回と同じパターンであるならば、来週の月曜日か火曜の朝どちらかに9時半から10時に向けての追証と狼狽の分投げとそこに追撃の空売りも加わってでかい一撃が来ると思いますがこれいかに。
 仮にその時間に来た場合に関しては買い場ではないかと思う。
 一方で、寄り底であった場合はその日は途中で中折れの可能性が高いのでは無いかと思う。

 先物日足でダブルボトムと見るか、月足の再度24カ月の急接近の-1α当たりで反発していると見れば悪くはない。
 一方で週足が大体でかい陰線が週足3から4本で止まることが多いと考えるならば悪くはないという形ではあるが、ホリバンが下に広がって雲に接近という形はよろしくない。
 雲の上で上で踏ん張っているとも見れますが。



 まぁ、でも一番来週を難しくしてる要素はメジャーSQ週ということですよね。
今日は外資の先物の売り越し度合いは若干減りETF関連の野村がまさかの最大の犯人という状態であります。
 GSあたりは、先物は結構な買い越しをしているにもかかわらずトピックスは大量の売り越しというこれまた何とも不思議な状況。

 前半に買い場が来ると思われますが物凄いあれそうですねー。

 
2件のコメントがあります
  • イメージ
    nyajyaraさん (0.01point)
    2015/09/05(00:53)

    nyajyaraもよく寝坊します。


    最初から見ていないと、売りから入ったほうが良いのか、買いから入ったほうが良いのか?見等がつきません。


    その日は、ずっと見ているだけの日が多いです。


    お互いに寝坊しないように注意しないようにしましょうね。

  • イメージ
    hogetarouさん (9.38point)
    2015/09/05(09:44)
     下手に入るよりも、見てるだけの方がいいことって多いですよね、ほんと…。

     でも、そういう時に限って入りたい衝動にかられる不思議。

     寝坊しないことがほんと一番ですよね・・・。


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。