• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ68件目 / 全166件次へ »
ブログ

どっちかな

 本日は下がっておりますが、26日に張った逆さチャート風に行くのならば金曜の終値と夜間分は基準線付近での若干のオーバーシュートととらえ再度下に行くという感じが濃厚ではあるが皆が2番底を期待しているだけにその通りに行くのかと判断に悩むところであります。
 それもありますし、ダウのあの壮絶な先週の値幅もちょっとついていけないというところがありますので、やはりまだちょっとデイ中心だぁなぁ。
 とにかく、リーマンショック以上の値幅というのがちょっと怖い。
 
 先物はETF経由であろうと野村の怒涛の買い増しというのが気になるところではありますがそれとは別に、9983ファーリテのポジションをちょっと解消したと思ったら27日でさらに再参入である。
 そうなると、ファーリテがまだまだ下に掘れると考えていると捉える事が出来るのであれば、日経はやはり下に行くのか?と考えられなくもない。
 
あと、先週のどこかあたりだったと思うけれども、今回の形がリーマンショックに似ているというのが先物スレで多少ささやかれていたのも気になるところ。否定する人が多いと思いきや同意する人もちらほらいるという形であった。
 リーマンショックや大震災などの時は株を始めていなかったから良くわからないのだが、リーマンショックの時は破綻した時も大きく下がったが本番は5週間後ぐらいにやってきたという話である。それに似せた形で、今回の中国の不安という形が数週間後にシャドーバンキングが表ざたになって本格的に襲ってくるのではないかという推測を語っていた。ビビり過ぎるのは利益をとり逃すのにつながりますが、頭の片隅あたりに可能性として入れておくのはありだと思える程度の爆弾ではありと思います。
 あとは、今週は中国のPMIの速報値もありますよね。先月は速報値悪いなぁちょっとなぁーと出たときに思っていたにもかかわらず日本株が下がらず???状態で確定値が出た日から一気に下がりだして何で今さら?とかなり思ったものです。
 先月よりさらに悪化になるのか、それとも多少なりともまともになるのか気になるところ。

 先週唯一の大失敗といえば、原油が底値付近であろうと思っていたにもかかわらず2038の原油ETFを買っておかなかったこと。こればっかりはほんと悔やまれます。しかし、原油一気に上がり過ぎな気もしますので、再度下に行く気もしますが。そうなると、空売りもちょっと一考な気もします。
 無難な値幅の原油なら定番どころの1605国際石油当たりなのでしょうが

 先週は6758ソニーや6770アルプス、9501東電の空売りでちまちま儲けていたもののアルプスは時たま一気に弱くなるもののソニーはなぜかやたらと強くてちょっと困ってた・・・。
 2138クルーズもちょくちょく入るもののやっぱ相変わらず用わからん値動きだ・・・。
素直にいけばGSなどほとんどの空売り期間がまともに利確をしていないことからまだまだ下に行くと思っていると捉える事が出来るが、個人がエレストの順位やFFやアヴァロンに期待してどれだけ離さず握って参入しているかにもまたよるので何とも判断の難しいところ。

 本日、2121ミクシィはアップルストアからの削除問題で下がっていると思われるが、これがどこまで尾を引くのかが難しいところ。
 引くのならばやはり、ゲームセクターとマザーズどちらにも悪影響になるであろう。

 8515アイフルが借入金を返済されてから随分と強い。これいつまで続くんでしょうかねー
 建築セクター、建築関連の人材 競技場やリニアの話題もあるからでしょうか。どうにも強いですねー。でもこっちもいつまで続くのかなぁー?

 3681 ブイキューブ
 随分と戻りが速かった。これもちょっと拾わなかったことを失敗と思っている。しかし、現状の位置で止まるのならばトリプルトップになっちゃう危険性がけっこうありますがこれいかに。
 ファンドの一つが買い増しをしておりましたがこのうっすいいたでどうやって7%も処分するんでしょうか。

 2158 UBIC
 気になるなーといいだした後に大暴落でだいぶ下がっていても拾っていなかったのが悔やまれる。まさかあそこで材料が出るとはなぁ。しかし、再度下がれば今度こそは狙ってみたいところではありますが。

 4963星光
貸借も合わさって強いなぁ・・・。こんなに強いとは思わなかった。


一月全営業日、前日比+で終えれたの初めてかもしれないなぁ・・・。来月も頑張るぞー。
しかし、ある程度予測をしておきながら、暴落も大きなリバウンドも共に臆病でちっとも取れなかったという課題の残りまくる月でしたので次こそはリバウンド局面をもう少し怖がらずに行きたい。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。