• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ77件目 / 全166件次へ »
ブログ

む~~~ん

 昨日の日記でドンピシャで触れてたんだからアートスパーク買い、テクノプロ売りでバク益出してるはずだろって?
そう、こんな日に限って昨日の夜掃除を初めて思いのほか時間を食ってしまったとともに重い荷物の上げ下げで今日起きたのが9時で寝坊したんですよ・・・。
 そんなわけでザインの材料の察知に遅れてZMP全般に乗り遅れ気づいた時には結構上げてたので見送ってしまった・・・。
 もう一つは、アウトソーシングがなぜか朝っぱら予想外に盛大に上に言ったので売り上がりしてって少しの微益で逃げたら結局マイテンしてバク益逃したよ・・・。
 そのおかげで、テクノプロも持ち越し分は朝っぱらに利確したものの3960あたりで入ろうと何度も思ったもののアウトソーシングでの失敗が頭によぎり結局再参入できなかったざまである。

 やっぱり、寝坊するような時間に寝ちゃぁだめですね・・・。

 まぁ、そんな感じで抱き合わせと持ち越しとちょいちょいと弄って数万の利益が出ていたのでポカーンと眺めていたわけです。
 ここで、いつも悩むのは数銘柄に参入したとします。この時に1銘柄を除き思惑通りにいきました。しかし、その肝心の1銘柄が盛大に思惑と違う方向に行き含み損もそれなりになりました。
 この時の対処法として
①当日の利益が消え去る前に損切りをする
②損切りしないように済むようにお祈りをする
③維持になって買い下がり、売り上がりをする

冷静に本日のそれ以後の売買や翌日への影響を考えると①が正解なことが多い。ただし、その日のうちに結果的に損切りどころか結構な利益取れたじゃないかぁーということもままあるがこの結果論に耐えるのも必要。
 ②の場合は買値売り値付近に来たら逃げるのが大事であるし、さらに膨らんだ場合損切りをするかどうかの決断も非常に大事である。
 ③の場合は本来ならばやらないほうが非常によろしい事柄である。うん、自身の経験上損失がすごい膨らむことが多い。本日はたまたま運がよかったのと、初めの参入量が少なかったせいで売り上がっても大分余力があったのでよかったですが。
 さて、話を戻して仮に取得価格付近に逃げたらこの場合は逃げるのが正解ですし、さらに損失が膨らんだ場合に余力があったらさらにやるのか、無かった場合はどこで損切りをするのかという決断が非常に大事です。余力がある時ならまだ別ですが、余力が無い時ほど意地になりやすいです。そして、その余力がなかった場合における損失が拡大した時に損切りをできないと信用の場合下手をすると追証が待っておりますのでほんと大事です。

 そして、①~③のどの場合においても処理をしたらすぐに次の銘柄を探さずに一拍置くのをすごくお勧め。ポジポジ病はほんとよろしくないことが多いです。
 ここら辺の話は、昨日の日記とだいぶ重なるところはありますがその点はご勘弁を。

 

 さて、午後ちょこっとアウトソーシングに入ったもののちょっと思いのほか強くてどうしようかなぁーと悩んでいたものの、日経が崩れてきて下がってきて逃げた。結果的にもっと粘ればよかった・・・。

 さて、それで本日午後思ったのは、午後になってから急に人材系からお金抜けてませんかね?。アウトソーシングだけちょっと強い感じですが
 6098リクルート 6028テクノプロなど後場に一気にさげだしております。
 やはり、一応最近追い風的な記事とレーティングによりアウトソーシングとテクノプロがあほみたいに強かったですがやはり、ボリバン3αはだてじゃないか。

 建設は朝の1719ハザマの感じだとついに調整かなぁー?と思ったらなんか戻してるし1801大成とかもいまだにつよいし、1926ライト工業なんて高値更新しちゃうしでう・・・んという感じです。

 日経は夜間の540を10ティックだけ抜けたものの530で耐えてる感じですが果たしてどっちに行くかな・・・。
騰落レシオ昨日の時点で120超えて今日も113ぐらいですが大抵の人がえ?何でそんな高いの?って感想抱く人の方が多いのではないでしょうか。
 外人がいないからかもしれませんが本日もいまいち売買代金さえませんねぇ・・・。マザーズがちょっと火柱立っておりましたが維持している銘柄は少なく大抵の銘柄は結構な上髭出しているのではないでしょうか。

2158 UBIC
記事の後押しもありちょっと怪しい感じですねぇ

4586 メドレックス
相変わらずの博打銘柄ですが、今月末から来月初旬にかけてのイベント群に向けて盛り上がれるか。まぁ、ほんと、まだ先ですが3相成功してアメリカで許可通ればほんと物凄い火柱立つ可能性がある銘柄ですよねぇ。株数も少なめですし。

ZMP
出来高から見ても、やっぱり注目度が高いのは3663アートスパークと6769ザインのこの二つですかねぇ。
 アイサンもネクス、テクノスジャパンも上がっておりますが出来高がちょっと物足りない。

 ほんと、どどーんと日経落ちてくれないと買いでスイングしたくてもいまいちしたくないなぁ・・・。私自身の経験が足りないというのもありますが日本だけあほみたいに強いのがいつまで続くのかさっぱり分からないというのが根底にありますが・・・。
 最近、空売りじゃぁーとしかほとんどいってないけどほんとできれば買いで儲ける方が好きなんだけどなぁ・・・。
4件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは。
    アートは年初に売ればよかったとタラレバしてました。

    本日まさかS高になるとは思いもよらず昼一で成り売ってしまいました。

    その後のS高にショックでショックで~。(笑)

    今回のは「ZMP」関連のアルゴではないかと思ってます。
    +α のアートに重点が置かれたためにS高。

    昼休みにザインを知っての行動でした。ノーマークでした。 
  • イメージ
    hogetarouさん (9.42point)
    2015/08/18(16:07)
    こんにちは。
    わーい、初めてのコメントだーとちょっと喜んでみたり。
    タラレバを考えてはいけない世界とわかりつつもどうしてもタラレバしちゃいますよね・・・。
    ほんと、タラレバをしなくても済むように精進するのみですが。

    仮に年初から持っていたとした場合、今日損切りとは何とも微妙なタイミングですな・・・。損切りをするにしてもちょっと遅すぎる気が・・・。

    午後の急とはアートスパーク独自の材料とおそらくアルゴなのでしょうなぁ・・・。


  • イメージ
    >遅すぎる気が

    何を言ってもタラレバになりそうなのであまり言わないんですが、実は自動運転関連はもっと盛大に上がると思っていたわけです。年初の勢いからすると今年のメインテーマだと思ってましたから。(笑)
    川端さんがお辞めになっても材料は生きていると考えてましたからね。上場が秋だという噂でしたから上場するまでは見極めようとしてたわけです。今日のお昼まで。(笑)

    で、昼にザインのプラチナという言葉に引かれて見てみると「高速画描」の文字が。
    アートのものとかぶりましたからね。わざわざ講演するのに同じものじゃダメだろうと。あるいは別の売り物があるんじゃなかろうかと考えると、古臭いものになってしまうんじゃないかという危機感が。
    エイチアイも川端氏の会社だったので100%の戦力では動いてないだろうなとも思いましたしね。
    買えれば御の字という感じで動きました。
  • イメージ
    hogetarouさん (9.42point)
    2015/08/19(11:00)
     ああ、結構そういうのありますよねぇ。
    かなりの盛り上がるテーマだと思ったら思惑と違ってちっとも盛り上がらなかったり、かなりの時間差をおいて盛り上がり始めたりと肝心な時に・・っていうのが。

    会社の材料やヤフー騒がれている材料を見極めるのって難しいですよね・・・。それでうまくバク益になることになれば一時は含み益になるもののその後すぐに盛大な含み損になるということが。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。