• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ103件目 / 全166件次へ »
ブログ

気になるところ

 夜中に先物で下げて下げはなかったことにはなっているものの、本日はもみ合うだけでいまいち上がらずちょっと期待外れ。 

 肝心の気になるところといえば、貸借の指数関連株の大幅な悪化である。

・ファーリテは長かった逆日歩状態が解消されその後も溜まらずに解消されたままである。

・ソフトバンクは今日の発表で実際はどうなのかは分からないところではあるが、日々の日証金の好評だとリバウンドをしているのに空売りが溜まるどころか物凄い信用買いが増えて日々のでは昨日時点で約812倍でなんじゃこりゃという状態だし、すべてをひっくるめた先週の発表でも約30倍である。

・トヨタも昨日時点では56倍、先週発表で5.6倍 まぁまぁましだろうがこちらも今週貸借が悪化してそうである。

・1570の日経レバも約126倍。先週末で9倍。


 下に本気で次につつかれた場合は止まれるのかというのがかなり怖いところである。

後もう一つは為替ここは勢いよく上に行きたい所であるのに上に行けずにとどまっているので再度75にはトライと見る。

 高値は18110と17940を結んだラインを上に抜けれるかどうかいといったところがポイントであろうがそうなると17800あたりのいちであろうか。勢いよく抜けれるかとどまるようだと押し返されるかである。

 押し返される可能性のほうが高いと思うんだよなぁ・・・。

 さらにおまけで本日気になるといえばこのニュース。

「[北京 23日 ロイター] - 中国銀行業監督管理委員会(銀監会、CBRC)によると、2014年12月末時点の銀行の不良債権比率は1.64%と、9月末時点の1.16%から上昇した。世界的な金融危機以降約5年ぶりの高水準となり、中国経済が減速するなか、金融状況がひっ迫しつつあることが示された。 不良債権比率は危機時の2009年9月末時点に1.66%を記録していた。 銀行の自己資本比率は11月末時点で12.9%だった。銀監会は12月末時点のデータは示さなかった。」

 年末あたりだと思っていたのだけど、なーんか中国が微妙にきな臭くなってきましたねー。

PMIも相変わらずの50割れですし。


 今回の銘柄でリバウンドが強かった銘柄においては24月足にタッチしていたものが非常に多かったのではなかろうか。一方で24月足にタッチせずに踏ん張っていたものはいまいち弱い印象であった。


 ・4751 サイバー

いつも相性悪くてへたくそな私が言うのも何なのですが、高値と高値を蒸すんだライン付近で停滞中。弾かれることも期待して空売りも一項かな・・・?

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。