• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

hogetarouさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ119件目 / 全166件次へ »
ブログ

空売り損ねた・・

寝坊をしたせいで様子がわからず早々に損切るする羽目になろうであろうと週末に思っていたソフバンが下がっていたのでまさかの利確をするも、今現在の価格はそれよりもさらに下がっていた。もっと待ってりゃよ買ったなぁ。

まさか、GDP下方修正着てたとは・・・。握ってりゃぁよかったさ。


 さて、先週末のあまりにもよすぎる雇用統計。私的にはむしろ歓迎すべき結果ではないと思うのだけどどうだろうか。

 当初は確か利上げ時期はどんなに早くても来年の4月だったと思うが前回か前々回のFOMCでたしか利上げの開始時期早くて今年度末から遅くとも来年の10月と変更をしたと思う。

なぜはやめたのかとかなり引っ掛かっていたが、年末にやれば市場が年末年始閉じてるから被害が少ないであろうと考える可能性も少なからずあるのかなとその時は解釈をした。 そのときからももしかしたらと少しは思ってはいたのだけども、いまだとその思いが強まっている。

それは、今月からの利上げ開始の可能性が高まっているということである。


 日本は過去最高値とはいかずともここ数年での高値は超えている。そして、一応18320に直近のそれらし高値があるがいい方を変えればそこまでも金曜の夜の価格からたった200円幅しか残っていない。これを追い越せ場勢いはつくだろうが、すでに10月の底値から3500以上たった二ヶ月で日経平均という指数が上がっている。個別株ではなくて日経がである。そして、アメリカも最高値を更新中。

日米ともに高値を更新し続けている中での先週のよすぎる雇用統計。加えて、今週末には日本は選挙、アメリカは16.17日にはFOMC。

 最悪のパターンとして、今日すでに大きく今日の高値からは下がってはいるが選挙後からの暴落開始に加えて今月からの利上げ開始のダブルパンチという可能性も少なからず考えておきたい。その場合、たとえ買い支えがあったとしても暴落するというのは今年の8月までの暴落や10月の暴落やGDP

下方修正のあった先月14日?の暴落で証明をしてしまっているので安易に下がっても上がると期待しすぎると痛い目になると思う。とは言いつつも最近は、そのせいで空売りしても踏まれることが多かったというのもまた事実ではありますが。

 引っ張っているものがあるのならばある程度離隔を選挙前にはしておくのが無難であろうと思う。

日経平均が先進国なのに新興国みたいな動きをする上に仕手株みたいな動きをするんだから下がる時は下がるだろう。


 しかしまぁ、今月からの利上げ開始の可能性があると思っている人なんてほんとごく少数だろうけど・・・。やっぱ、あのよすぎる雇用統計はなぁ・・・。


 銘柄群は材料株や材料が期待できる株で底値付近をうろうろしておく方が無難ではなかろうか。


 ネクソンが大躍進や・・・。ユナイテッドは入り損ねてもう見てるあけ。今仙の期待は変わらずだけど場合によったら月足24の1460円付近にタッチする可能性も考慮しておきたい。テクノスに対する期待も変わらず。ラックも変わらず。

 しかし、今仙、テクノス、ラックと眼が出るのは早くて来年の1月からではないかと思い始めている今日この頃。他の銘柄だって狙い中ではあるけれどゾディックだけはちょっと自分の中では微妙になってきたなぁ・・。基準線に押さえつけらられる形になってしまったから・・・。

 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。