収益性
42
活発度
0
人気度
68
収益量
45
投稿量
61
注目度
50

金の延べ棒さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ55件目 / 全257件次へ »
ブログ

ヤフーとグーグル

ヤフーとグーグルについては以前も書いていましたが、いくつかの視点から。

・収益性
検索サイトの収益源は広告収入。広告収入ということは、媒体価値がある、つまり人がたくさん使っているということ。

世界的に見たら圧倒的にグーグルですね。日本で見たらヤフーです。

グーグルは日本でも携帯メディアに入り始めたので日本のヤフーもそのうち逆転されるかもしれません。

・私が使うか
圧倒的にグーグルで検索します。今、Firefoxを使っていますがデフォルトでヘッダーに検索窓があります。Yahoo!はいちいちダウンロードしなきゃいけません。

逆に、ニュースはYahooで見ます。グーグルはカスタマイズの自由度が高くて結局見切れません。網羅して見たい人はグーグル、そのときのニュースが見れたらいいのはYahoo!ではないでしょうか。

ニュースという分野では注目記事だけの表示に編集してくれることが価値があると思います。

・将来性
グーグルが圧倒的にあると思います。ヤフーが生きる道はコンテンツと検索。

コンテンツはお金がかかりすぎる。面白いコンテンツはお金がかかる。web2.0系のコンテンツはもうそろそろ人集めが難しくなってきました。業界が固まってきた感があります。

検索もグーグルを超えるのはなかなか難しいのでは。

となると、将来性はやっぱりグーグルに軍配が。


以上、勝手な分析でした。
4件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (676.19point)
    2008/06/15(19:21)
    こんばんは。

    日記も消えてしまうので、GMAILも登録しました。

    容量が違うので安心です。

    将来性はどちらもあるでしょうが、今のままでいいと思った

    ほうが負けるでしょう。
  • イメージ
    ymwyn43tyzさん (652.02point)
    2008/06/16(04:37)
    まだマイクロソフトは諦めないで買収価格を提示してきましたね。
  • イメージ
    ほぼ同じ使い方をしています。

    私もふだん検索で使うのは、もっぱら、Google。
    Firefox使いでもありますが、Googleツールバーを入れていますね。

    ニュースはYahoo!。
    コンパクトにまとまっているので、ザッと目を通すのには都合がいいです。

    おっしゃる通り、Yahoo!は検索分野でgoogleとはりあうのは、ちょっと厳しいと思います。(日本では、Yahoo!が強いですし、Yahoo!カテゴリも相変わらず、威力はそれなりに強いですが)

    あと、広告収入もGoogleがリードしていると思います。

    Yahoo!はオーバチュアを買収したとはいえ、やはり、GoogleAdsenseは強いです。

    ショッピングやオークションなどの独自コンテンツがありますし、それで勝負していく方向かなーと思います。

    間違っても、Googleと張り合って、同じ方向性を目指してはダメだと思います。
  • イメージ
    Toddさん (対象外)
    2008/06/21(23:58)
    こんばんは。

    おっしゃるとおり、検索では完全にGoogleでしょう。
    ただ、日本人にはかなりYahoo!が定着していると思います。
    サービスもオールインワンですし、何よりも使い慣れた安心感がある。
    それこそブラウザのホームがYahoo!という人はかなり多いと思います。

    勢いや将来性ではGoogleですが、Yahoo!にも底力はあるので、オークションのような人を強く集められるコンテンツが新しく生み出せればやはり強いと感じます。
    あ、海外の事情には疎いので日本限定の話です。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。