agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21171件目 / 全25319件次へ »
ブログ

農業・食糧関連人気が執拗・今後も材料が続きそう



極洋(1301)、マルハニチロホールディングス(1334)、ホウスイ(1352)、日本製粉(2001)、東洋精糖(2107)、林兼産業(2286)、プリマハム(2281)、不二製油(2607)、協同飼料(2052)、日本配合飼料(2056)、日東製網(3524)、コープケミカル(4003)、日産化学工業(4021)、保土谷化学工業(4112)、ミヨシ油脂(4404)、北興化学工業(4992)、イハラケミカル工業(4989)が高値更新、雪印乳業(2262)、片倉チッカリン(4031)、クミアイ化学工業(4996)、スターゼン(8043)が高値更新するなど 、本日も農業・食糧関連人気が続いている。
世界的な穀物市況高騰、相次ぐ食品価格値上げ、食料自給率40%割れ、「農業白書」での自給率向上へ向けた提言、EUの減反政策撤廃、日本の減反政策の見直しの動き、コメや麦の輸出国の輸出規制、先のアフリカ開発会議はじめ福田首相が途上国への食糧緊急援助やコメ生産強化協力などを打ち出したこと、個別セクターでもバターの増産のニュースが出るなど、材料も目白押しとなっている。総じて各社の業績が好調であることも買い安心感を与えているが、今後も農業・食糧関連のニュースがいろいろ出そうであり、相場が続きそうだ。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。