収益性
74
活発度
0
人気度
52
収益量
52
投稿量
100
注目度
51

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2372件目 / 全2597件次へ »
ブログ

ネット関連銘柄の再定義 ~ その恐るべき買い圧力

ネット関連銘柄と言えば、インターネット関連の事業を営む上場企業であります。
概ね業績は好調で、業界の今後の見通しも依然堅調でございます。
しかし私はこの中でも、個人ユーザーをたくさん抱えている企業に、特に注目しているのでございます。
前の日記で私が述べた、もう一つの注目指標とは、この個人ユーザーをたくさん抱えたネット関連銘柄であるかどうかということです。

株というのは人気投票の側面があるというのは、有名な話でございます。
買い手がたくさんいれば、株価は底堅く、また上昇時には天空まで突き抜ける上昇をみせるものであります。
この株の買い手というものは、どのようにして発生するものでしょうか。
雑誌や新聞、ネット情報から買い注文を出すこともありましょう。
しかしこれらはたとえ買ったとしても、あくまで一時的な保有であって、長期投資とはなかなかいかないものです。
長期的な保有をするには、生活に密着した企業でなければならないのです。
この点でいうと、多くのユーザーを抱えたネット関連銘柄は、とても有利です。
そもそも株というのは、売りから入る人など少数ですから、知名度が高いことは、どんな時でもプラスに働くことが多いですからね。
ヤフーや楽天の強さはいうに及ばず、ミクシィの基地外じみた高い株価も、実はしっかりと買い手がいるからなのでございます。
その一方で、個人ユーザーを抱えないネット関連銘柄は・・・業績が悪化したときの底値は恐ろしいことになりますよ(笑)

ちなみに私の注目銘柄、2402アマナのネットサイト、アマナイメージズの会員数は、12万人だとか。
楽天の会員数3700万人、ミクシィ1300万人、モバゲータウンのディー・エヌ・エー1000万人と比べると、小粒ですね。
しかも私はどこの会員数も実態は1/3程度だと思っていますから、それですと4万人程度ですか。
前向きに捕らえれば、拡大余地があるということ(笑)
そして大事なことを忘れてはいけません。
私の注目銘柄の会員は、数万円単位のお金を使う方々であるということを(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは~

    アマナ会員です^^
    ゲッティよりもコンテンツを探しやすいので重宝しています!
    個人ユーザー、しかもビジネスユースで登録している人が多いと思いますので
    半端なSNSを運営する会社よりも堅実だと思います~
  • イメージ
    毎度どうもありがとうございます!(笑)

    私はユーザーではありませんが、確かに少しずつですが、改良されてきているようですね。
    最近ではマウスを当てると写真タイトルが出るようになっていましたね。
    国内他社のサイトがカテゴリ検索を強化していているのにアマナは弱いとか、感性検索のたくさん写真が画面に表示されて、マウスを当てると周りの部分まで見れるシステムが通常の検索でも使用出来たらいいのにとか、個人的にはまだ改良の余地はあるように思えます。

    あすか亭さんは、ゲッティと比べて使い勝手はどんな点が良くて、逆に改良して欲しいこととかありましたら、良かったら教えてくださいませ。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。