• ポイント
    2448
  • 合計ポイント
    307
  • ポートフォリオ平均
    19526
  • ポートフォリオ合計
    3097
  • リスペクト
    51
  • アクセス
    35

高山深谷さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ235件目 / 全271件次へ »
ブログ

先の読めない円相場対策

本日の日本株は、米国の雇用統計発表をひかえ様子見となり、上値の重い展開でした。

今後の円相場も、再び円高から円安に向かうのか?予想できません。

特にこの度の予期しない円高に対応できず。損失を出した個人投資家は多いと思う。

私もその一人です。 このような時どうしたらよいか真剣に対策を考えました。

その対策のひとつとして考えられるのは次の通りです。

 

  信用口座 を持っていないとできないので持つ事をお勧めします。

 

 1、朝一番に昨日より円高となっていたら、すぐに保有株数と同じだけ 空売り する。

     このとき 信用維持率が25%以下にならないよう気付ける。

 2、貸借銘柄 でないと 空売り できない。 したがって即、全部成り行きで売る。

     私は 貸借銘柄 のみ取引し、空売りできない銘柄は例外を除き除外している。

     東証1の銘柄はほとんど 空売り できるが、できない銘柄もあります。

 3、同じ銘柄で 買い と 売り を同時に持つことは矛盾しているが、次のような

   時に有効となります。

    *下落し始めたが、長期に保有したいとき、保有株数に相当する 空売り する。

      空売りした時点で自分の持ち株の下落を止めたことになる。

    *底値を探るときに有効である。

    *トレンドの転換点で役に立つ。

    *底値と反対の天井から下降し始めたときにも使えると思う。

 

  以上です。 私のプロフィールに 必勝ルール として載せています。

 

  本日新たに予想した銘柄全てが順調に上昇トレンドとなるわけではありません。

  従って、各銘柄全て、売りと買いを同時に持つ予定です。

  これからも確実な利益確保を目標に努力を継続したいと思います。

  参考になることなど連絡いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。