収益性
76
活発度
51
人気度
59
収益量
70
投稿量
100
注目度
75

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ181件目 / 全3061件次へ »
ブログ

コロプラ 社長株売り終わったかな 海外向け配信開始

コロプラが大商いに大幅反発している。

 

下げの最大要因だった10%の社長株の信託売りが、観測ではそろそろほぼ終了したのではないかと。

毎日数十万株の売りが降ってくるんだから、既存株主からしたらたまったもんではなかっただろう。

 

掲示板等で社長株売りもほぼ終焉が近づいてきているとの書き込みを多く目にしたので、昨日3400円で2000株ほど買っておいたのだが、その後の下げ拡大で一時は焦ったが、今日の反発にほっとしているのが現状だ。

 

業績はというと、以前から日記で取り上げていた「魔法使いと黒猫のウィズ」がダウンロード数が350万を超すなど好調が見込め、一昨日あたりから始まったテレビCM効果も相まってか、昨晩はサーバーが負荷に耐えられず一部落ちたようで、ダウンロード数をさらに伸ばしていると思われる。

 

私も以前からダウンロードして遊んでいるが、4回課金しちゃったし。

これが始めると結構面白いんだな。

 

ダウンロード数がさらに伸びれば、ガンホーの業績からもわかるようにすごい利益が期待できそうで、今後も上方修正期待も高まってくるというものだ。

 

 海外に向けても配信開始のようだしね

 



コロプラ、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の英語版・韓国語版を配信開始
~300万ダウンロードを誇る、あの人気クイズRPGがいよいよ海外にも登場!~

http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2013082101.php

 

 

 

 

◇<マザーズ>コロプラが大幅反発 テクニカル面で反発期待 ゲーム好調
(10時20分、コード3668)大幅反発。一時前日比460円(13.9%)高の3760円を付けた。前日まで2日間の下げ幅(305円)を埋めた。前日終値は25日移動平均(4052円)を18%余り下回る水準で、テクニカル面からの自律反発を見込んだ買いが入ったもよう。値動きの軽さに着目した買いを巻き込んだ面もあるようだ。
 スマートフォン(スマホ)やタブレット端末向けのゲームを提供。クイズとカードバトルを組み合わせた「魔法使いと黒猫のウィズ」の利用件数が300万件を超えて順調に伸びている。スマホ向けゲームではガンホー(3765)のゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」が1800万件を超すダウンロード数で圧倒的強さを持つが、市場では「パズドラに飽きたユーザーをうまく取り込んでおり、コロプラはさらなる伸びが期待できる」(いちよし証券投資情報部の宇田川克己課長)との声が聞かれる。
 21日付の日本経済新聞朝刊が「セガなどゲームソフト15社はスマホ向けゲーム顧客開拓で連携する」と報じている。スマホゲームの認知度がさらに高まると前向きにとらえる声がある。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 

 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。