tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2466件目 / 全2589件次へ »
ブログ

商い低迷、株式「荒れ相場」

年初から昨日までの日経平均の前日比変動率が1.88%
となり、バブル崩壊で1万5千円下がった1990年の1.48%や
ITバブル崩壊直後の2001年の1.40%を上回り
ここ30年で最大になった。
売買が細ると先物の値動きに振られ、先物の仕掛け的な売りで
日経平均が急落し、直後に買い戻しで急反発というパターン
が目立つ。
個人が売買を手控え、高くなったら売り、安い時に買うのが
個人のパターンで、それが相場変動を和らげる役割を果たして
いた。現在の個人のシェアは10%ほど低下し20%程度。

日経新聞マーケット総合面より
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (656.44point)
    2008/04/16(15:00)
    こんにちは。

    それにしてはよく動く。

    自動でやる人が多いので、右むけ右で右むくので指数も引き連れて上下する。歯止めがかからないソフトです。

    これもITのおかげでしょう。おかげで儲かるときも損するときも、大きい動きです。もっとおっとりしてたようですが、
    15年ぐらい前から動くようになったようです。
  • イメージ
    ラジオでも同じこと言ってました。

    私も売買手控えようと思う個人ですが、
    何か売買してないと落ち着かないのでついつい。。

    しかし値動きあらいですよね、
    銘柄すべてが仕手株ってカンジです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。