収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
79
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ874件目 / 全1494件次へ »
ブログ

黒田で上げちゃっていいの?(笑)

 今日の日銀総裁報道はバルーンでは?

 この報道で株高円安に動いたから、日銀総裁は黒田氏で本決まりの可能性大。

 

 2005年著書、『財政金融政策の成功と失敗』では財政政策に批判的で、金融政策重視の姿勢。

 しかし、黒田発言は『年内は追加緩和を正当化できる』とか結構、緩和に控えめ。

 

 財務省の省益(再増税路線)を阻害するほどに適正に金融緩和をしてくれるかは???です。

 適正に金融緩和するつもりならば、付け焼き刃のリフレ論者・黒田氏でなく、20年来、リフレ政策を主張してきた岩田規久男氏を総裁にし、黒田氏を副総裁にしてサポートさせるほうが良い。

 

 

 もし、これまでどおり財務省主導の金融政策になるならば、参院選後もしくは来年が緩和政策のターニングポイントになる可能性あり。 

 もちろん、欧米景気を横にらみなのだろうけど、そこに問題がなければ緩和を早めに抑えにかかると思います。

 

 岩田規久男さんが副総裁に入っても、黒田、日銀出身者の総裁、副総裁に挟まれるから参院選までは体よく利用されて、それ以降、いずれかのターニングポイントで骨抜きにされていくでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 参院選で第三極(みんな)躍進無く、自民政権盤石ならば、事後も財務省主導の政治が続く。

 これまでの自民政権同様、1975角栄以降の長期低落、増税路線がそのまま続く可能性大。

 財務省の省益は増税であり、財務OBが日銀総裁になるならば、中長期的にはその省益に忠実な金融政策を取る可能性が高い

 詳細は過去日記にもさんざん書いたのでご参照を。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。