収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
52
注目度
49

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ28件目 / 全132件次へ »
ブログ

socialcolorのリタイアメント日記(10)

socialcolorと申します。関西在住の元エンジニアです。
訳あって昨年12月に会社を退職いたしました。そんな中年男のリタイア日記です。

【就活2】

前回の日記に書きましたが、socialcolor、退職後初めての面接試験に行ってきました。

 

久しぶりにスーツにネクタイという出で立ちで会場に到着すると、リクルート姿の私と同じような方々が一杯。人数にして、20人くらいでしょうか。

システム手帳を開いたり、ノートパッド、スマートフォンを見る目が鋭かったりと、皆さんが私より遥かに優秀そうに見えて焦ってしまいます。

 

まずは、面接に先だって企業と今回の求人内容の説明です。外資系の企業らしく、時折横文字を交えた話を伺っていると、どうも事業の急成長に伴い大人数をマネージメントできる製造部門出身者をターゲットとしているようで、そう言えば私より年配の貫録のある方が多いような。

しかも、今後の売り上げ計画・生産計画、在庫管理がどうとか、元エンジニアのsocialcolorには畑違いの話が飛び交っています。

'ヤバいなぁ、これは場違いのところに来ちゃったかも’

 

ますます動揺を隠せないなか、いよいよ個人面接へ。

面接官の質問に、しどろもどろになりながらの回答、まるで刑事の追及をかわす容疑者のようです。今となっては、何をしゃべったのかさえ、はっきり覚えていません。

 

こんなんで受かるわけないよなぁ、と思っていると、翌日、速攻での落選通知が。

「やっぱりちょっとハードルが高すぎましたか。まぁ、これも経験ということで。次は、ここなんかどうでしょう。来週には面接ですので、すぐ履歴書書いてエントリーしちゃってくださいね。」

と、落ち込んでる暇なんかないよ、ダメならさっさと次に行けとの指示です。

この方、私より遥かに若いのに何とも頼もしく、逞しい女性です。

 

ひょっとすると、おじさんをいじめるのが趣味のドSかもしれないなぁ、なんて。

(大変、不適切な表現がございました。訂正してお詫びいたします)

 

(続く)

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    ボニートさん (0.12point)
    2013/02/22(23:50)

    次が待ちどうしいです

  • イメージ
    nyajyaraさん (0.01point)
    2013/02/23(00:32)

    リタイアメントというのは、もう職につかないときに使います。

     

    まあ、役者だった人が役者を辞めて、他の職につくときは、役者をリタイアしたといいますが・・・

     

     

  • イメージ
    socialcolorさん (41.2point)
    2013/02/23(07:47)

    ボニートさん

     

    初めまして。いつもお読み頂き、ありがとうございます。

     

    >次が待ちどうしいです

    ありがとうございます。

    うれしくもあり、プレッシャーでもあります。

    私もこの先どうなるのか、自分でもワクワク、ハラハラです。

     

  • イメージ
    socialcolorさん (41.2point)
    2013/02/23(08:28)

    nyajyaraさん

     

    >リタイアメントというのは、もう職につかないときに使います。

     

    やはりnyajyaraさん、鋭いところをついてこられます。

    ’再就職したらタイトル変えないといけないかも’と、実は私も考えてたところで

    あります(同じことをかいてる私のブログには早くに注釈つけてたのですが、

    こちらにはつけ忘れてました。)が、読者層が知的で温厚、察しの早いみん株

    ならこの辺りの矛盾、お許し頂けるかなと。

     

    取りあえず、今は再就職に流されている(失業手当や、再就職支援の兼ね合い

    もあって)のですが、色んな可能性を模索しているところでもあります。

    自分としては、投資など他のことをやって出来ればサラリーマンには戻りたく

    ないのが本音ですが、家庭の事情というか、背に腹は代えられないというか、

    ここが所帯持ちの辛いところです。(socialcolorは、家庭の不和が一番怖いの

    で。)

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。