収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
53
注目度
50

WEBさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ109件目 / 全204件次へ »
ブログ

今日の相場4/4

ヨン様の日でした。
それはいいとして今日の相場です。

クロージングベルとか見なかったのでよく分かりませんが、戻り売り(利確とか)でしょう。週末ですしね。


21:30に今週の最重要指標の雇用者数と失業率出ました。予想より悪く、先行して発表されたカナダなんかは6%超えの失業率でした。「これは下がるかな?」と思いましたが、一時的な下げでどうやら元の値まで戻したようです。(為替の話ですが)

CMEのNKは13300後半とまたしても前日の引け値まで戻すようです。ここまで強いというのはやはり景気減速に底が見えたという感覚があってそれがかなり強力なのでしょう。・・・まぁ確証は持てませんが。


今週を振り返って:
一日にNK+500という上昇があったものの、リバウンドは限定的でした。どちらかといえば利確の動きよりも「早く安いうちに買わないと!」という感じで割安銘柄に買いが集中してNK平均を押し上げている印象を受けます。・・・まぁ実際そういう個別会社があるのか調べていないのでわからないのですが。
とにかく今週は強かったです。

ただ指標の悪さも関係ないという強さはどこかで現実と剥(はく)離した部分もあり、何かを転機に急落する可能性もあるのでちょっと危険かもしれないと思いました。

いずれにせよ、今週もお疲れ様でした。


一応来週の重要イベント:
4/8 FOMC議事録
今後の見通しについてのバーナンキさんの見解とか発表するイベントだったように記憶しています。まあ最近しょっちゅう緊急会見開いているので目新しい内容とは思えないですが一応。
4/10 新規失業保険申請件数(米)
大分困っている人の人数。
4/10 政策金利発表(英)
多分据え置きか利下げ。直近でポンド安になってます。
4/10 政策金利発表(欧)
同じく据え置き程度予想。あまり株には影響なさそうです。
4/11 ミシガン大消費者信頼感指数(米)
消費者と大消費者は何が違うのでしょう?

と、こんな感じです。
今週と違い、これといった大イベントもなさそうなので、値動きも限定的でしょうか?それとも、チベット問題のように個別問題が株価に影響するのでしょうか?

場の雰囲気が強いので、このままどんどん上げていく(トレンドを形成していく)シナリオが捨てきれません。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。