収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
58
注目度
50

ぶーちゃんまんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ293件目 / 全458件次へ »
ブログ

4月3日(木)の取引

日経平均は更に力強く上昇。もうこれ以上耐えられないと判断して半分程コールを返済。、損失確定させた。
正直これくらいの損失で済めばいいほうだ。
まだまだ予断は許さない。

明日も上昇するようだとかなり難儀するもことになる。
そろそろ一服してほしい。

○4/3の収支  -78,588円
○4月の収支 +203,482円
○2008年の収支 +1,377,593円

○現在のポジション(平均単価)
評価損益 -571,048円

0804C‐140売建 40枚(7・75円)
0804C‐135買建  4枚(42・5円)

0804P‐125買建 5枚(54円)
0804P‐120買建 8枚(25円)
0804P‐115買建 1枚(30円)
0804P‐120売建 20枚(20円)
0804P‐115売建 50枚(7・2円)
0804P‐110売建 35枚(5・14円)

ポジションのリスク指標
デルタ  ガンマ[100円当たり]  ベガ[千円]  セータ[千円]
-3.40   -1.557     -197.57    422.29

必要証拠金額             17,756,360円
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんは!

    いつもトレード、大変そうですね*

    神経を使いそう。。 無理しないでくださいね☆
  • イメージ
    ありがとうございます。

    まあ、そんなに神経使ってないので大丈夫ですよ。

    今後ともよろしくです。
  • イメージ
    pukingさん (対象外)
    2008/04/04(04:06)
    ぶーちゃんまんさん、こんばんは。
    今回は、私も追証がかかり、資金がないので、全決済しました。私は、ほとんどプット売りはなく、コール140と145売りだったので、かなり損が出てしまいました。
    暴落でもやられ、暴騰でもやられ、いつも大損失ばかりです。
    ぶーちゃんまんさんは、資金も多く、精神的にも強いですね。
    ぶーちゃんまんさんに質問なのですが、問題なければ教えてください。
    結構こまめに利食いされているようですが、、どんなポジションを満期まで持たないで、途中で利食っているのでしょうか?
    今回、140に近づいてきましたが、インする可能性は低いかもしれませんが、140コール売りは危険ではないでしょうか?原価格が終値でいくらまできたら撤退とういような基準は、何かお持ちなのでしょうか?プットは、内側に買いがあっても、外側に大量売りをすると、大暴落時に大変なことになりそうで、私はプット売りは少なくしているのですが、ぶーちゃんまんさんから見て、その危険性のご判断はいかがでしょうか?ブラックマンデーや大規模テロがきたら、私の場合、プット売りを少なくしていても、破産かもしれないですが・・・。
    よろしくお願いします。
  • イメージ
    poonさん、こんにちは。
    今回はお互い大変な思いをしたようですね。
    私でよければお答えしたいと思います。

    1 レシオスプレッドを組み、売り玉が1円売り気配になったところで買玉と合わせて返済し、再度新規でレシオを組んでいます。

    2 売り戦略はいつもでも危険な戦略で、特に裸での売り戦略は証拠金とのダブルパンチで極めて危険で破産と隣り合わせと考えます。また、インに入る入らないにかかわらず、証拠金でギブアップするケースが多いと思います。しかし、買いを組み合わせることによりそれらは軽減されると考えています。

    3 原資産が買い玉のインに入りそうなところまできたら素直に撤退の時期だと思います。が、SQまでの残存日数も考慮して耐えるかもしれません。今回のケースは後者の戦略を取ります。また日々の値動きで微調整をしていくようにしてます。具体的には先物やオプションでの買いで、デルタ・ガンマ・ベガ調整を行います。特にガンマ調整には気を使ってます。

    4 仰る通りで買い玉があっても売り玉を大量に持つと大変動にはどうやっても耐えられません。レシオが効くためには変動のスピードやSQ残存日数などの条件が多く、危険な戦略には変わりないと思います。

    5 上記を避けるための戦略は、
    「バックスプレッド」しかないと思っています。
    ちょうどレシオと逆の損益曲線を描きます。レシオとバックを時期により使い分けることによりかなり有効だと考えています。

    6 検証によると、バックスプレッドは急激に思惑とは逆に動いても利益になることも多いようです。逆に緩やかな変動には弱いようです。また証拠金がかなり安くすむのもメリットです。

    7 バックスプレッドをメインにインザマネーでの売玉でデルタ調整をするという荒業をする人もいるみたいです、ものすごい資金がいるので普通の人には無理ですが。

    まだまだ修行中の身でいろいろと検証しているところですが、宜しくお願いします。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。