収益性
74
活発度
48
人気度
58
収益量
69
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2825件目 / 全3061件次へ »
ブログ

地上波からプロ野球放送が消滅してしまう!?

ここ数年ナイターの延長はおろか放送すら少なくなってきたプロ野球中継。

一部マスコミは野球人気の凋落と言っているようだが、早い話巨人の人気がなくなっただけでしょ。

パリーグの人気は以前にも増して出てきているし、一概には言えないと思う。

金にあかして選手強奪した寄せ集めのチームなんか誰も真剣に応援したくないしね。

野球好きの俺ですら巨人戦なんて見なくなった。

贔屓のカープ戦か日ハム戦があれば見てしまうけど。

それにケーブルテレビやスカパーの普及、インターネットで野球が見れえるようになったら、わざわざ地上波で見ようという層も少なくなってくるよね。

巨人の人気のなさ=プロ野球人気の凋落に無理矢理もっていこうとしている一部マスコミ。

いい加減巨人神話止めた方がいい。
また某オーナーもさっさと身を引いて欲しいわ。




http://news.livedoor.com/article/detail/3531187/
プロ野球テレビ中継 ついに消滅か!?

プロ野球のテレビ中継は年々減少しているが、今シーズンは一層ひどくなるようだという。最大の理由は「スター不在」である。ひょっとすると、8月には北京オリンピックもあるし、サッカーW杯予選もあるし“放映ゼロ”の最悪事態も、に球界は頭を抱えている…。

 大手の広告代理店幹部が語る。

 「プロ野球中継の話を持っていっても、スポンサーは横を向いていますよ。スポンサーになってもヒトケタの視聴率ではメリットがない、と最近でははっきり言われます。もう企業にとってプロ野球の利用価値はほとんどないということなんですね」

 テレビ関係者も、その通り、とうなずきながら言う。

 「数年前までは肩で風を切って闊歩していたプロ野球担当はまるで元気がありませんね。プロ野球はいまや商売にならない代名詞みたいなものですから。テレビ局もプロ野球で勝負をする時代は終わったという認識ですよ」

 かつてドル箱だった巨人戦も視聴率が10%を超えることが少なくなってきた。他の球団は推して知るべきである。パ・リーグが強いからといっても全国レベルでは話にならない。

 球界関係者は「全く頭の痛い問題です」と告白する。「スポンサーから魅力がないと言われたら返す言葉がない。事実、スター選手は毎年のように大リーグに行ってしまいますから」。といってスターなんて簡単に作れるわけではない。八方ふさがりの体なのである。

 昨年のシーズン中、こんなことがあったという。事情通が語る。

 「プロ野球の幹部がNHKにいちゃもんをつけたというんですよ。大リーグ放映ばかりしていないで日本のプロ野球をもっと放映してくれよ、とね。これが本当なら、いかにプロ野球界が困り果てているか、という話ですよ」と。

 確かに、NHKは衛星放送で朝から大リーグを放映している。大リーグの試合を見たら、日本のプロ野球はいかにも野暮ったい。ファンが日米の大スターがプレーしているのを見るのは当たり前だろう。NHKに何の罪もない。

 今シーズンはさらに福留孝介(カブス)や黒田博樹(ドジャース)らが太平洋を渡った。 

 「NHKは張り切っていますよ。また新しい顔ができた、と喜んでいます。当然、ファンは衛星放送を見るし、録画して日本のプロ野球が試合をしている夜の時間にビデオを見ることになるでしょう。プロ野球は本当に厳しいと思います。放映ゼロの危機ですよ」と放送ジャーナリスト。

 このほどソフトバンクの子会社がパの全試合をネットで無料配信することになった。もう地上波では相手にされないからだろう。中年以上のファンが多いプロ野球だけにどう効果を示すか。

 最も焦っているのは巨人である。「優勝しなければファンは見てくれない」(球団幹部)とばかり大金を投じて戦力補強した。黄金時代が忘れられないのだろう。

 「昨年の巨人はリーグ優勝した試合のテレビ中継がないという前代未聞の事態を招いた。簡単に言えば赤っ恥をかいたわけ。早く、今年は優勝ゲームはテレビ放映します、と発表したらどうですかね」と評論家。

 皮肉ではなく提案である。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

4件のコメントがあります
  • イメージ
     プロ野球をつまらなくしてるのは、ジャイアンツ自身なんですがね。
     弱くたって、頑張ってれば見る気が起きるところだけど、他力本願、自分さえ良ければ、プロ野球界の秩序が壊れてもいいと思っていて、なおかつ、小学生でも出来るレベルの補強しかできないため、チームは強くならず、余計に情けない姿になってる。

     あのジジイはしぶといですね。なかなか逝かないw

     パリーグのガンは、株で自滅してくれましたがw

     

     
  • イメージ
    はんちくさん


    こんにちわ。

    仰る通り低視聴率の原因作っているの巨人自身だと思います。

    強くなれば視聴率は上がるなんて単なるエゴで、本質が見えてないと言わざるをえませんね。
    強くなる=金に飽かせて選手をかき集めるではないということに気付かない限り没落は続くんでしょうね。
  • イメージ
    青若葉さん (対象外)
    2008/03/01(21:41)
    こんばんは。

    昔、こうやってJリーグもゴールデンタイムから消えて行ったんですよね。プロ野球も同じ道をたどるでしょう。

    今のJリーグと、プロ野球パ・リーグ(ただし、オリックス以外)の共通点は、地域分散によって盛り上がりが(東京視点では)分かりにくいことにあります。東京から見て分からないものは、東京キー局一極集中の地上波テレビで取り上げられることはありません。
    なので、この傾向が変わることは無いでしょう。

    プロ野球側の問題(巨人の横暴)も確かにあるとは思いますが、時代に完全に取り残され、旧態依然とした昭和時代の感性しか持っていない地上波テレビ(特に民放キー局)側の問題も大きいと思います。

    ちなみに、私はほとんどCATVを見てます。
  • イメージ
    青若葉さん


    こんにちわ

    ご無沙汰です。

    根本は東京一極集中の弊害なんでしょうね。

    パリーグの地元の福岡や札幌に仙台、盛り上がっているし、地元球団の視聴率は良いらしいですし観客も入っている。

    巨人=日テレの弊害なんでしょうね。

    どちらかというと、私もCATVでパリーグの試合見てしまいますし(w
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。