tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ95件目 / 全2589件次へ »
ブログ

パパデモス・ギリシャ首相ブリュッセルに向け出発

「20日のユーロ圏財務相会合では、1300億ユーロ(1710億ドル)のギリシャ向け第2次支援の合意が見込まれている。一方、ギリシャ国内では19日、緊縮財政措置に反対する国民のデモが続いた。」

「パパデモス首相は財務相会合を前にブリュッセルに向かった。ある政府高官によると、首相は既にブリュッセルに向け出発したが、誰と会合を持つかなどは明らかにしなかった。」

「ユーロ圏当局者は19日、20日の財務相会合を前に、債務の対GDP比を120%にまで引き下げる方法について議論するための会合を開いた。」

「一方、ある政府高官は、このギャップをいずれ穴埋めする必要はあるが、さほど大きなギャップではなく、財務相会合の合意の障害になるようなものではないと指摘。合意がまとまりつつつあるこの最終段階で支援打ち切りにつながるようなことを誰もしたくないだろう、と語った。」
         ↑          ↑          ↑
出ましたねギリシャを含む南欧らしい楽観論。債務の対GDP比120%の目標に対し、
現在は126%まで目途が立ったとか、123%まで緩和されるという報道もありますが・・・
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちはーtetsuさん

    すっかりギリシャやユーロにやられてしまいましたが・・・

    本当に改革できるのか?
    この先に待っているものは何なのか?

    相場を通して見ていきたいとおもいます(「゜ー゜)ドレドレ..
  • イメージ
    tetsuさん (218.16point)
    2012/02/26(21:58)
    みやまな鉄砲長さん、こんばんは。
    ギリシャの債務交換交渉も正式に民間に開示され
    何%の参加が見られるか?
    一部でも強制になり、格付け3社で実質デフォルトと判断されると
    CDSによる補償も実施されてしまいますね。
    G20も開催され、月曜の市場が開くまでに重要事項の発表がされることも
    多いので要注意ですね。
    また、ギリシャが頑張っても世界景気の減速が続けば、
    債務削減も絵に描いた餅になりかねません。
    ポルトガル・スペイン・イタリアの動きも・・・。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。