収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
78
注目度
52

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1261件目 / 全1494件次へ »
ブログ

政治、政権、政党の診断基準は一に景気、二に景気

 全ての政策の基本は経済政策

 

 なぜなら、お金がなければ、福祉も教育も文化・科学振興も環境保護も治安維持も防衛も、どんな政策も立ちゆかなくなるから。

 景気を良くし、税収を増やさねば、どんな政策も実行出来ない。

 景気を良くしてくれなければ、国民の生活も豊かにならない。

 豊かになれなければ、幸福になれない。 幸福になる確率は下がる。

 

 つまり、景気を良くできなければ、その他で如何に偉そうなことを言っても、その政権、政党は失格なのです。

 

 今の民主党政権は、小泉政権のパフォーマンスだけ真似して、仕分けやら何やらやってますが、果たして景気は良くなったでしょうか?

  小泉政権はパフォーマンスだけでなく、実際に景気を良くしましたが、小泉批判をしてきた今の政権はどうでしょうか?

 

 政権シンパの記者、マスゴミの中には、震災の落ち込みからの戻り部分だけ見て、経済成長率が大きくなったとウソ報道するところ(日本●済新聞など)もありますが、誤魔化されてはいけません

 落ち込みが大きければ、そこから戻る時だけ、成長率が大きく見えるのは当然なのです。

 どんなに出来損ないの政策をやっても落ち込みからの戻りは、そこそこ出るのです。

 

 さて、これから、経済成長を演出するために、民主党政権は、選挙前の1,2年だけ財政出動をガンガンやって、見せかけの一時的景気回復を起こすやも知れません

 しかし、それでは、後に大借金が残って、更なる景気低迷が続くだけです。

 

 持続的に景気回復するには、バラマキに頼らず、民間経済が自立的に活性化するような政策を打たねばダメです。

 続的景気回復の為には空洞化防止策=円高是正政策が最低必要なのです。

 

 適正な円安になるかどうか、それを維持出来るか否か、それが経済政策の善し悪しの最低限の判断基準であり、持続的景気回復の最低条件です。 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ

    金融緩和をするとスタグフレーションを心配する声も多いですが、JoJuさんならどう反論されますか?
  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2011/11/27(00:04)

    そんなことになった国はないですよ。

    それが出来たらよほどの大馬鹿だと思います。

    日銀や財務省は、世界でも最低能力の官僚ということになります。

     

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。