子育てお父さんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ438件目 / 全441件次へ »
ブログ

日本株ADRが弱い様な....明日はどうなる?

11/11の欧米市場は大幅上昇。

 

NYダウ 12153.6$ +259.89$ +2.19%

 

日経先物CMEは、8595¥。

 

大証の日経先物 11/11 15:10 8500\対比で、+95¥ +1.11%

 

欧米市場の上がり方にくらべると弱いが、上昇はしている。

 

しかし、日本株ADRを見ると、銀行株が下げており、個別に見るとCME程の強さも無く、むしろ弱い感じだ。(-2.0%~+0.9%)

 

明日は、寄り付き天井で、下げかねない感じがするのは気のせいだろうか?

 

ただ明日は買いたい。

 

買いで上値を追うだけの強気にも成れず、下げたところを拾うことを想定して、指値を修正。

 

買えないかもしれないが無理はしない。

 

サラリーマン投資家でザラ場を見れないので、想定と大幅に違う値動きされると、かなり困ったことになる。

 

最近は、日替わりで大幅上昇、下落が繰り返されて、かなりリスキー。

上げでも下げでもどちらでもいいが、早くもっと分かりやすい相場になって欲しいものだ。

 

 

 

6件のコメントがあります
  • イメージ
    kattanさん
    2011/11/13 19:08

    あしあと ありがとう (^_^)♪

     

    そうですね。NYもNKも最近は窓開け上げ&窓開け下げですから

    場を見れない方は大変ですね。  (^^;

     

    場を見なくとも指値できるような相場になって欲しいものです。

    ご健闘を祈ります。 (^。^)y-.。o○○

  • イメージ
    子育てお父さんさん
    2011/11/13 20:02

    kattanさん、コメントありがとうございます。

     

     一方方向に突っ走ることもないので、何とか大怪我しないで居れますが、一歩間違えると、売買するたびに損切りして、その途端に反対方向に飛んでいく。

     

     往復ビンタを無限に繰り返される様な酷い目に合いかねないですよね。

     

     ザラ場が見れない分、リスクも恐怖も倍増しです。怖いことです

  • イメージ
    888ちこさん
    2011/11/14 11:14

    こんにちは。

     

    このようなときには上げている株ではなく、下げている株にしようと思い、五洋建設を¥235で買いました。

    チャートを見たら上昇するように見えましたが、買値より下落しています。

    私のチャートの見方が間違っているのでしょうか?

  • イメージ
    子育てお父さんさん
    2011/11/14 22:03

    888ちこさん、こんばんは

     

    五洋建設を買われたんですか?

     

    なぜ五洋建設が買われていたかというと、東日本大震災の復興需要の取り込み期待。つまり思惑買いでしたが、中間期決算で、復興需要の取り込みはあるものの赤字からの黒字化がせいぜいであることが見えてきました。

     

    つまり買われ過ぎていたものが崩れつつあるところの下げですので、今後も思惑で多少の上げ下げはあるでしょうが、基本、公共事業の縮小で経営基盤が弱体化しつつある建設会社という位置づけの線に長期的には落ち着くのではないかと思います。

     

    こういった思惑で上げ下げする銘柄は、値動きの良さから投機としては魅力があるかもしれませんが、私は、この数年、経営環境がひどく悪化している建設業界自体を投資対象から外しています。

     

    私は、今の状態がリスクが高いので投資金額を抑えてますが、ヤマダ電機は買いました。好業績が継続していたものの欧州金融不安がピークだった10月上旬で底を打って上昇トレンドに移っています。

    五洋建設と同じく先週下げたと言っても、買われ過ぎの崩れと、市場全体の下げで下げているだけの押し目下げとでは、全く意味が違うと思います。

     

    今日も寄り天でしたが、国内勢に買い意欲なく、海外市場の上昇に支えられた買戻しに過ぎず、大型株、好業績株から買われたと見るべきだと思います。

     

     

  • イメージ
    888ちこさん
    2011/11/14 22:24

    こんばんは。

     

    どうなのでしょう?

    株価は例年通りに12月に入ると、全般的に上昇に転じるとお思いですか。

    それとも、例年通りなどという考え方自体、間違っているとお思いですか?

  • イメージ
    子育てお父さんさん
    2011/11/14 23:04

    888ちこさん、コメントありがとうございます。

     

    例年通りという考え方は間違いではないものの、例年通りの環境であればという前提が成り立っているかどうかを考える必要があります。

     

    結局、欧米の投資ファンドなどの期末前の10月に調整が入りやすいことの反対で、新規資金が入りやすい11月から12月に掛けて上昇し易いということかと思いますが、私は、欧米投資ファンドや、自己売買部門の縮小などのニュースを見るにつけ、先安感が支配的ではないか、新規資金の流入は無いのではないかと懐疑的に思っています。

     

    更なる金融緩和的な政策期待もあるので、信用不安の回避で楽観論が相場を押し上げるかもしれませんし、暫くはもみ合いが続くかもしれませんし、欧州信用不安が更なる拡大、中国バブル崩壊とかで、暴落的な下げることもあるかもしれません。

     

    いずれにしても今年は季節的な需給要因だけで相場が動くには環境要因が大きすぎる様に思います。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。