収益性
75
活発度
48
人気度
58
収益量
69
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ879件目 / 全3061件次へ »
ブログ

消費者相がマルチビジネス業界を擁護 本人は献金受けている

山岡消費者相が、マルチ業界から254万円の献金等を受けていたことが明るみに。

 

消費者相って、マルチ業界を取り締まるというか監視する立場の人でしょ?

 

それが献金貰ったうえ、マルチビジネスは健全なビジネスって発言するってどうなのこれ?

しかも過去の献金について、献金の内容を一つ一つ確認はしてないって開き直るふてぶてしさ。

民主党って野党時代に、我が党は領収書を1円単位でチェックしているニダって豪語し、自民党を責めてなかったけ?

もう開いた口がふさがらない。。。

 

そもそも昔から山岡とマルチ業界の親密ぶりは某掲示板でも散々取り沙汰されていて、マルチ山岡って揶揄されてましたものね。

この人を消費者相に据えた野田の神経疑いたくはなるわな。

 

しかし産経以外のマスゴミは優しいことといったりゃありゃしない。

またしても報道しない自由を駆使して、国民を騙すつもりですかね。

 

連日連日ひどいネタばっかり。。。

この内閣の人選、なんとかならんのか!

 

 

 

山岡消費者相に254万円 マルチ商法業者から献金

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110908/crm11090814210025-n1.htm

 

 悪質商法などによる消費者被害が拡大しないよう事業者を監督する立場にある山岡賢次消費者相側が、マルチ商法業者や業界の政治団体から計254万円の献金や資金提供を受けていたことが8日、分かった。

 政治資金収支報告書によると、自身が代表を務める党支部「民主党栃木県第4区総支部」は2005~08年、東京都内のマルチ商法業者2社と、業者らでつくる政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」(旧「流通ビジネス推進政治連盟」)から計206万円の献金を受けた。山岡消費者相の資金管理団体「賢友会」も、主催するセミナーの参加費などとして、同推進連盟から07年に48万円を受け取っていた。

 山岡消費者相は8日、記者会見で「献金を頂いていたのは事実。誤解を受けないように、もう(献金を)受けないようにしている」と釈明する一方で「合法的に運営されているビジネスだと認識している」とも述べた。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。