収益性
75
活発度
48
人気度
58
収益量
69
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1119件目 / 全3061件次へ »
ブログ

エジプトの邦人救援に政府専用機を使うのは許さないと菅総理

エジプトに足止めされていた邦人500人の救援のために、外務省が政府専用機を使うことを検討したところ、菅総理が「専用機は俺が使う。勝手にエジプトに行った奴をなぜ助けるのか」と、政府専用機の使用を認めず、自らがタボス会議の行き帰りに使用使用したとか。

ちなみに政府専用機とは2機あるとか。

 

この話、3月4日号の週刊朝日にも記事になっている模様。

 

邦人500人のことを顧みずに自分のことばかり。

どこぞの独裁者となんら変わらない傍若無人ぶり

 

さすがにこの話には腸が煮え繰り返すを通り越し、軽い殺意のようなものまで覚えずにはいられないわ。

 

擁護する糞マスゴミども、しっかりとこの件を含めて取材して、事実なら国民に対して白日の下にさらすべきである。

 

平和ボケした日本人でもこれは許さないと信じたいものだ。

 

それにしても今日の党首討論も菅総理の答弁は醜いものだったようですね。

 

公明党の山口代表に、今後は野党がとか自民党がと責任なすりつけるの止めろって言われていたようですし。また、

谷垣「ロシア大使は誰ですか?」
管「50年間,色んな事がありました」
と頓珍漢な答弁もあったようですし。

 

菅「今解散して、国民のプラスになるのか」なんて発言もあったらしいですね。

 

少なくとも株式市場的には大歓迎で、マイナスではなくプラスにしか働かないと思いますけどね。

まあ、テレビのニュースではこのような民主に都合悪い部分は一切カットされて、なかったことになるんでしょうがねw

 

 

 

 

 

 

 

 

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40177415451840512
菅首相がダボス会議に行ったのは1月28日。実はそのときエジプトでは約500人の邦人がカイロ空港で足止めされていた。そこで外務省が政府専用機を邦人救出に使おうと
提案したところ菅首相がキレた。専用機はオレが使う。勝手にエジプトに行った奴をなぜ助けるのか、と。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40179085019717632
困った外務省は前原外相と相談。外相は首相を説得したが、首相は聞き入れず、28日夕に出発し、30日午後に帰国。ここで許せないのは「勝手に外国に行った奴を
政府専用機まで使ってなぜ救うのか」という発言。一国を代表する宰相の言葉とは信じられない。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40180219956432896
外務省関係者の言。「国民を切り捨てるなんて首相として許しがたい。他国では救援機を送っている。一体何のための飛行機で費用はどこから出ていると思っているのか」と。
これが市民派宰相、菅直人の正体である。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40181419753873408
ついでにもうひとつ。政府専用機は2機あり、不測の事態に備えて1機は空のままついて行く。これを使ってダボス会議の帰りにエジプトに立ち寄り邦人を救出できたはずである。
そうすれば話題になり、支持率も向上したと思われる。しかし、菅首相の頭の中には邦人救出の4文字はなかったのである。

 

 

 

 

菅直人、ダボス会議出席時、カイロに足止めされていた約500人の邦人を見捨て、救出のための補助用の政府専用機派遣を拒否@週刊朝日3/4号

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/02/50034-ec98.html

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。