収益性
52
活発度
56
人気度
51
収益量
50
投稿量
93
注目度
60

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ963件目 / 全1769件次へ »
ブログ

既に存在していた、GABA入りロス茶

今日、たまさか日経ドラッグインフォメーションをみていたら、
表記の件に気がついた。
GABAそのものを摂取するわけではないが、間接的にGABA受容体を活性化させるので、
GABA入り茶と同等の作用を発揮していると思われる。

酒井美佐子氏という美しい方が
コラム「ハーブ&アロマの知恵袋」を書いており、
「不安を和らげ眠りを誘うバレリアン」という記事があったのだ。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/misako/201012/517743.html

バレリアン(Valeriana officinalis、和名セイヨウカノコソウ)は、
欧州や北米で自生するオミナエシ科の多年草であり、
その根や根茎からの抽出物がサプリとして市販され、
穏やかな鎮静・催眠薬として欧米で人気だと。
(なので、ロス茶はすでに飲んでいる?)

この抽出物に以下の二つが重要と。
①バレポトリアート:鎮痛作用、催眠作用、鎮痙作用がある
②バレレン酸:神経伝達物質であるγ-アミノ酪酸(GABA)受容体に作用
不眠の人は寝る前に服用、緊張や不安のある人は1日3回、
バレリアンのサプリやハーブティーとして摂取。

注意事項として、
バレリアンは医薬品に匹敵する作用を持つメディカルハーブに分類されるので、
服用時には車の運転など注意力を有する作業を避けた方がよいと。
また、鎮痛剤や中枢神経抑制剤、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)との併用に注意と。

セイヨウカノコソウ成分の入った薬品は、オイラの店でも販売されており、
なるほど何人かの顧客がハマっているようで月に数本動いている。

それからオイラの方は、GABA入りな和サプリ五穀米を早速試してみたのだが、
GABAが内臓を活性化させる副交感神経を腑活するせいなのか、
まるで熱燗が五臓六腑を刺激するかの如く、
オイラの内臓が「あー、よく寝たなぁ」といった塩梅の気持ちよさを、
起床時に感じたのだった。

注:オイラの場合はナンパオ常用者で血行がすでに良いので、
  頭の中が「あー、よく寝たなぁ」という感覚は平素からある。
  従って、こうした内臓の気持ちよさは、
  ナンパオにはないプラスワン的な作用だ。

以上のように、バレリアンなど間接的なGABAアゴニストや、
GABAそのものが含まれている和サプリ五穀米などの作用は、
思いのほか優れているようだ。

和サプリ五穀米について、服用方法があいまいな記述だったので、
上記バレリアンの服用方法はおおいに参考になる。
和サプリの中でも五穀米は、最も安価であり、薬理作用も豊富で売り方の切り口は満載、
本来なら和サプリ緑野菜に匹敵するくらい売り上げが伸びる健康食品だと認識した。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。