収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ408件目 / 全1064件次へ »
ブログ

上昇局面に転換か

11月8日の日経平均は9732.92(+106.93) 雲、基準線、転換線上、遅行線も雲の上を突破、ボリンジャーはプラス2σの近辺でバンドが広がっている。MACDは上昇、ゼロラインを突破、RCIも上昇。転換線が基準線を上抜けて、三役好転。9月の戻り高値を抜き、目先はいずれの指標も上昇局面に転換。週足も雲の下だが基準線をこしてきており、MACDもRCIも上昇している。ただしなお基準線は下向きで、遅行線が雲の上限と衝突9800円前後に節がある。長期月足をみると、下向きの基準線を上にこし、月足MACDは10月末でシグナルをぎりぎりできらずに反転しており、RCIも10月末で底から反発、TP9773の前後に到達してきており、長期もようやく底打ち反発局面になってきているのではないか。

ダウは11406.84(-37.24)雲、基準線、転換線上、ボリンジャーはプラス2σの上、MACD RCIは上昇。目先は上昇基調を維持。週足も雲、基準線、転換線の上、ボリンジャーも2σ近辺、MACD,RCIも上昇で上昇基調。ただし月足の雲がすぐ上にきており、ここから頭が重くなりそうだが、ここを抜ければ長期も本格的な上昇基調になる。

ドル円は81.16雲、基準線82.11の下だが、転換線81.11を回復。ボリンジャーはTPの下だがバンドがせばまっており、MACD RCIは上昇。目先、ドルは底をつけて反転にはいりつつあるようだが、まだ基調転換までは至っていない。

週末の雇用統計が予想以上によかったことでダウは大きな陽線をつけたあと一服。為替もじわりドル買戻に動いていることで、日経平均も上昇した。目先窓を三つもあけており、警戒感も高まりそうだが、週足基準線、月足基準線も上にぬけてきており、上昇基調への転換を期待できそうな様相だ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。