収益性
75
活発度
0
人気度
52
収益量
52
投稿量
100
注目度
50

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1817件目 / 全2597件次へ »
ブログ

私が今朝、最も注目したニュースはこれだ!

11戦8発、中田翔!目指せ、夢のタイトル「三冠王」

日本ハム・中田がマー君から4戦連発弾

8月8日15時38分配信 デイリースポーツ

 日本ハムの中田翔内野手が8日、楽天17回戦(札幌ドーム)で楽天・田中から4試合連発となる8号ソロを放った。
 7点を追う八回無死の第3打席。内角のシュート系の球をコンパクトに振り抜いた打球はライナーでそのまま左翼席へ吸いこまれた。田中とは今春のオープン戦以来となる対決。その時は2死球1三振で「自分の負けッスね」と話していたが、公式戦プロ初対決で見事“リベンジ”を果たした。中田はこれで11戦8発となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100808-00000036-dal-base

清原がもしもっと技術的・精神的な面できちんと指導を受けて野球に取り組んでいたらどうなっていたか。
最近はほぼ死語でありますが、「三冠王」(打率・本塁打・打点)を常に狙える選手になっていたのではないかと思っております。
現実には清原はノンタイトルでありますから、人生は紙一重であります。
中田翔選手は、清原・松井に劣らぬ身体能力を持つ選手であります。
日本ハムには、球界の宝を育てる意識で、中田翔選手を指導してもらいたいものであります。
彼なら、狙えるかもしれませんね。
1986年・落合博満以降は、2004年・松中信彦しか取ったことのない夢のタイトル、「三冠王」を狙えるかもしれません!


ところで、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の株価でありますが・・・

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2402

先週末の株価398円ですと、配当利回りは1株12円配当ですので、3.02%であります!
さらに株主優待のこちらが付くのであります!

100株以上 保有期間に応じて、
(1)自社コンテンツを用いたオリジナルグッズ、又は
(2)「写真の町」北海道東川町の産地直送の食料品を贈呈

保有期間1年未満 2,000円相当(商品代金・送料等含む)(1)
保有期間1年以上 3,000円相当(商品代金・送料等含む)(1)または(2)のいずれかを選択
保有期間3年以上 4,000円相当(商品代金・送料等含む)(1)または(2)のいずれかを選択

http://biz.yahoo.co.jp/stockholder/search?detail=2402

送料等で引かれる部分がありますので、実質的な優待価値は少し減少いたしますが、仮に優待金額をそのまま利回り換算いたしますと、100株投資(39800円+手数料)で、優待利回り5.03%と配当利回り3.02%ですので、8.04%(年間3200円分)の利回りがあるのであります。
※手数料分は利回り計算に入れてません。

これが保有期間3年以上になりますと、4000円相当の優待ですから、何と13.07%(年間5200円分)の配当と優待が、毎年毎年もらえることになるのであります!

現物の100株長期投資なら、かなりお得かもしれませんね?(笑)

そして話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の22年12月期第2四半期決算が発表されております。
第1四半期決算と比較しながら見ると、その進捗振りが良くわかるのであります。
( )内は前年度比であります。

第1四半期
売上高   2,978百万円(△10.2%)
営業利益   184百万円(△20.7%)
経常利益    172百万円(△19.9%)
四半期純利益 112百万円(46.2%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20100510/68mo4c/140120100430091676.pdf

第2四半期
売上高   5,761百万円(△5.6%)
営業利益   332百万円(△4.0%)
経常利益    298百万円(△1.8%)
四半期純利益 194百万円(130.2%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20100805/6eefkk/140120100805085044.pdf

売上減少も、目立つところはアマナイメージズのみとなりました。
ビジュアル制作や広告制作の方は、徐々に本来の競争力を取り戻しつつあります。
利益面では昨年度すでに底打ちしましたが、売上のほうも、そろそろ底打ちが見えてきております。
売上と利益が増えていくこと、それはすなわち「成長」であります(笑)

そして22年12月期の予想はこちらであります。

売上高 12,300百万円 (3.1%)
営業利益 810百万円 (16.5%)
経常利益 710百万円 (22.2%)
当期純利益 350百万円 (24.3%)

配当は12円の予定です。

ちなみに株価の方も、長期的に見れば、徐々に回復を始めておりますね。
私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。
そして投資資金は、預貯金は使わずに、毎月の給与の余剰資金から投入するのが、私のポリシーでございます。
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )に関しても、単元株くらいは現物長期投資で持っていても良いのかも知れませんね?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。