収益性
50
活発度
50
人気度
52
収益量
50
投稿量
100
注目度
50

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ62件目 / 全525件次へ »
ブログ

手仕舞いムード

売りも買いも本日は手仕舞いムード。
寄り付き直後は昨日の売りからの買戻しが先行。その後、戻り売りに押される。
本日中にポジションをニュートラルにする動きが活発になっていると予想。
売りが本日のイベント前から進んでいたこともあり、織り込み済みにされるというような思惑が働いていると予想する。つまり今晩の指標で不安材料出尽くしになるかもしれない。
ただ、本日、リバウンドしてしまうと下げ余地を作ってしまうことから、↓もまだありえそう。今日のオーバーナイトはかなり危険だろう。

時間外取引で9000円ちょうど近辺をつける場面があったのでザラバ中に試してもおかしくない。
昨日の9000円どころで拾えた人は今日の寄り付き後、ほぼ利食いしたのではないだろうか。

本日のレンジは9000-9250。

今の為替のリバウンドは今晩の恐怖への上振りか。↓だと決め込んでいる投資家に牽制しているかのよう。
今晩の指標でもう一度時間外で9000アタックして、割れなければSQは9000円前半の思惑が広がり、来週は9250-9500くらいで推移するのではないだろうか。
為替もドル円86.9、ユーロ円107.27を割れなければ、来週はリバウンド相場となりそう。
ただ好材料があるわけではないので、欧州系、中国系の悪材料で底割れもありえる。
なんだか出尽くしを早取りしている感もあり、むずかしい。

2001年をモデルとするならば、雇用統計でさらに下ということになる。
ただ7月下旬にかけてリバウンド。
本格的な下降は8月に入ってからなのかもしれない。9月中旬(たぶんSQ前後)まで下げ続けると予想する。

売買代金が微妙に増えている。売り方もオーバーナイトしない投資家が多そうだ。
直近の材料株、もしくはこれから材料がでそうな銘柄で仕込みっぽい買い方をされているものもあるが、かなりのギャンブルだと思う。

なにか内需株に仕込みが大量に入っているような・・・。
マザーズなどの新興市場は仕込みが活発。おそらく信用買い残りが増加していることだろう。
今晩で悪材料出尽くしと思っている向きが多いよう。
7月の銀行株上昇説もあり、いろいろな思惑が交錯しているようである。
ただ引けにかけて、仕込みに乗った、短気売買組が利食いしてくると思うので、上値おいは×。


86.9はもう一度試すと思う。ドルストレートはおそらく、もう一段上があると思う。
ただ日経の手口をみていると本日の指標で出尽くしになる可能性が高いようだ。
もちろん、いつも外資系証券の手口が勝利するわけではないが。


23時の指標次第だが、おそらく出尽くしになった模様。ファンド勢がまだドル売りを仕掛けたい感じがまだ残っているようにも思えるが。
いつのまにか米の景気後退が意識され、欧州不安はどこかへ行ってしまった。ユーロ買い、ドル売りが加速している。


NYダウも売り方の買戻しだけで、積極的に買う感じにはなっていない。
買戻しが一巡すると再び下攻めとなるのか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。