収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ502件目 / 全1064件次へ »
ブログ

ダウ急降下

6月4日の日経平均は9901.19(-13.00) 転換線9678の上だが、雲、基準線10304の下、ボリンジャーはマイナスσ9684を回復。MACD RCIは上昇。かなり戻してきたが、基準線は遥か上で、上値が重い。週足は週足基準線、週足転換線の下で、雲の上限9822を抜けてきたところだが、週足ボリンジャーはマイナスσ10126の下で、週足MACD 週足RCIは下降しており、中期トレンドはなお下降基調だ。

ダウは9931.97(-323.31)雲、基準線、転換線10044を大きく割り込んだ。ボリンジャーはマイナスσ10101の遥か下。反発してきたMACD RCIは頭打ち。週足基準線、週足転換線の下で、週足雲の上限9650上だが、週足ボリンジャーはマイナス2σ9904の近辺まで下げてきており、週足MACD 週足RCIは下降基調。

ドル円は91.91、基準線91.14、転換線91.21上にでてきており、雲の上限92.46を試す展開、ボリンジャーはTP91.90の近辺で MACD RCIは上昇。

ユーロドルは1.1968(日曜午前7時)と1.2を切ってきた。雲、基準線、転換線1.22の下、ボリンジャーはマイナスσ1.21の下 MACD RCIは底打ちしてきたが頓挫しそうだ。

ハンガリーの新政権が、前政権の財政赤字の粉飾を告発したことで、財政危機の問題が南欧から東欧に広がることが懸念されて、持ち直してきたユーロドルが再び安値を更新、雇用統計が予想を下回ったことも嫌気されてダウは大幅に下げた。ダウは底打ちしたかに思われたが、再び下を試す展開になっており、9650の雲の上限あたりが次の節目になりそうだ。日経平均の方も、ドル円でドルが落ち着いているとはいえ、ダウの下落、ユーロの不安があるので、せっかくの底打ちの動きが崩れてしまうかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。