収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ587件目 / 全1064件次へ »
ブログ

下げ止まるか

25日の日経平均は10512.69(-77.86)基準線10504をかろうじて確保。ボリンジャーもマイナスσの内側。だがRCI,MACDは下落しており、下げ止まったとはまだいえない。週足はまだ雲の上、TPの上を維持しており、明確な下降基調にはなっていない。下げ渋っている形だが、日足基準線を維持できるか、もし下抜ければ、週足の雲の上限10231を守りきれるかどうか、がまず問題だ。

ダウは10196.86(+23.88)。反発したが弱く、急落の結果、転換線、基準線、雲の上限10301も下に破っており、ボリンジャーはマイナス2シグマ10263も回復できておらず、依然メーターがふりきれた急激な下降トレンドとなっている。週足は基準線9863、マイナスσ10083の手前でまだはっきりと下降に転換していないがあるが、日足、週足ともMACD,RCIは下降で、なかなか苦しい状況。

ドル円は90.25.基準線、転換線90.86を下抜け、ボリンジャーもマイナスσ90.48を割ってきており、次第に円高へじわりと動きつつある。ボリンジャーのバンドが狭まって、転換の兆しをみせているのが気にかかる。もっとも米国債10年物金利は、下げ止まってきつつあるようにもみえ、円高がどんどん進むかどうか不透明だ。

日経平均は下げ渋り、ダウは一応急落がとまったが、下げ止まるかどうかはまだわからない。銀行規制がミニバブルを冷やす一方、景気実態はいまだに中古住宅販売が大きく落ち込むなど、はかばかしくないため、ダウは下げ止まれるかどうかわからない情勢。日経平均は、為替が円高に大きくふれていないため、なんとか値を保っているところだが、ダウは弱弱しく、為替次第では、さらに下値をさぐる危険も残っている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。