収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ605件目 / 全1064件次へ »
ブログ

どこまでいくか

24日の日経平均は10536.92。窓をあけて上昇、9月24日の高値の手前まできた。転換線、基準線、雲の上で、転換線が雲をぬいてきた。ボリンジャーはプラスσを大きくこえてきてバンドが広がっている。RCIも上昇、MACDも上昇で、目先は上昇局面。9月24日の高値10566を抜け、8月31日の10767に挑戦できるかどうか。週足も雲の上に出てきている。まだ週足転換線は基準線の下だが、転換線が上昇しており、基準線と交差しそうになっている。転換線が基準線をこえれば週足も三役好転となる。ただ週足遅行線はまだ雲の中で、10800円に雲の上限があり、これをこえられるかどうか、やはり抵抗帯が予想される。週足ボリンジャーもプラスσを抜けてきており、MACDはプラス圏でシグナルを上に抜け、RCIも反発しており、中期もしばらく上昇局面にはいりそうである。

ダウは10528.10(+53.66)と続伸。失業保険申請件数が減少、耐久時受注がよかったことで依然堅調だ。

ドル円は91.40、雲の上限90.66をぬけており、転換線、基準線の上で、転換線が雲の下限と衝突しているが、なおドルの上昇局面。ボリンジャーはプラス2シグマ91.38を抜いてきており、バンドも広がっており、勢いは強い。RCIは高いところにあるが、MACDは上昇、シグナルがプラス圏にでようとしている。週足も基準線91.25を上に抜け、ボリンジャーもプラスσ91.20を抜いてきている。MACDはマイナスながらシグナルを抜き、RCIは底から反発しているので、中期もドル高に転換しそうなところにきている。ただし月足はまだ転換線93.11の下、マイナスσは上に抜けてはいるがまだTPの下で、MACDもRCIも底を打ったかどうかといった水準(ただしRCI5は底打ちをはじめている)であり、長期のトレンドの転換にはまだかなりの距離がある。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。