agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ10130件目 / 全25319件次へ »
ブログ

スクリーンが高値更新・予想上回る受注の回復を買う



大日本スクリーン製造(7735)が高値更新。
10年3月期第2四半期(09年7−9月)の液晶パネル製造装置の受注は第1四半期(09年4−6月)比11.1倍の100億円の見込みと大幅な回復を見せており、10年3月期の連結営業赤字は200億円の見通し(前期は45億900万円の赤字)だが、赤字幅縮小、さらに来期は大幅黒字転換するとの見方から買いが継続している。

太陽電池関連分野での展開も材料視。

9月30日には、クレディ・スイス証券が投資評価を「アンダーパフォーム」(弱気)から「ニュートラル」(中立)に引き上げ、10月21日には野村証券が「相次ぐ大型液晶投資の発表、半導体製造装置受注の急回復で、事業環境は改善している」として投資判断「1」継続、目標株価413円から533円に引き上げている。

スクリーンの株価は10時27分現在406円(△22円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。