収益性
76
活発度
50
人気度
59
収益量
69
投稿量
100
注目度
73

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1870件目 / 全3061件次へ »
ブログ

民主党 公開会社法を制定 社外監査役を1/3以上に

民主党が公開会社法なる法律を施行しようとしているらしい。

>監査役の一部を従業員代表から選任することを義務付ける方針だ。

>大久保勉参院議員は「取締役全体の3分の1以上は必要」と強調する。

>このほか、上場企業が傘下の子会社を上場させる「親子上場」は、利益相反を防止するため原則禁止にする。



どんどん上場企業が減っていくかもしれませんね。


白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき





「公開会社法」、12年度までに制定=東証に先行実施働き掛け-民主党
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009100700579

 民主党が、会社法の特別法として上場企業の内部統制強化を目指す「公開会社法(仮称)」を、2012年度までに制定する方向で検討していることが7日、明らかになった。経営の監視役としての監査役や社外取締役の権限を強めることが柱。東京証券取引所とも連携し、同法施行までは東証の上場規則による先行実施を働き掛ける。
 現在、企業は取締役会の中に指名、監査、報酬の3委員会を設ける「委員会設置会社」か、取締役会と監査役を併設する「監査役会設置会社」のどちらかを選択できる。民主党公開会社法プロジェクトチーム(PT)は、現状の選択制を維持した上で、上場している監査役会設置会社には、監査役の一部を従業員代表から選任することを義務付ける方針だ。
 社外取締役について、PT事務局長の大久保勉参院議員は「取締役全体の3分の1以上は必要」と強調する。ただ、これまでのように親会社や取引先企業からの受け入れでは本来の役割を果たせない懸念があるため、就任条件を厳しくする。 
 このほか、上場企業が傘下の子会社を上場させる「親子上場」は、利益相反を防止するため原則禁止にする。
 公開会社法は「制定まで最低2~3年。施行は3~4年後になる」(大久保議員)見通し。既存の会社法や金融商品取引法との整合性を図る作業が必要となるためだ。
 民主党は総選挙前から、公開会社法の制定を検討していた。ライブドア事件など企業不祥事が続発したことから、党内ではより厳しい内部統制を上場企業に求める声が強まっている。(2009/10/07-15:32)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。