収益性
76
活発度
50
人気度
59
収益量
69
投稿量
100
注目度
73

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2017件目 / 全3061件次へ »
ブログ

吉本興業(9665) MBOで株式非公開化検討

お笑いの吉本興業がMBOで株式の非公開化を検討していると読売新聞。

なんでも現経営陣と創業者一族との内紛が原因らしいですな。

創業家はもともとケチで有名でがっぽりため込んでますしねw
土地や建物の含み資産だけでも相当なもんでしょうな。

この民放各社は、日テレ(9404)、TBS(9401)、フジ(4676)が出資することで大筋合意とか。

さてさてどうなる事やら。

400億なら発行済株式数が3900万株ですから1株1025円という計算になりますが。




吉本興業、経営陣による企業買収検討…400億円規模
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090728-OYO1T00632.htm?from=top

 大阪、東京両証券取引所の第1部に上場している吉本興業(本社・大阪市)が、経営陣による企業買収(MBO)を実施し、株式を非公開にすることを検討していることが28日、明らかになった。全株式を取得する場合の買収金額は400億円規模とみられ、民放各社などにも出資を求める方向だ。関係者によると、創業家をはじめとする株主から独立して経営の自由度を高める狙いで、テレビ局などが制作費の削減を迫られる中で、他のプロダクションとの提携や合併など芸能界の再編に乗り出すことも視野にある。

 吉本興業がMBOを実施するにあたっては、経営陣に加え、大手証券グループ、民放各社などの企業連合が出資して吉本興業株の取得に向けた特別目的会社(SPC)を作る方向とみられる。買収資金などは、吉本の主力行である三井住友銀行が融資するという。

 企業価値を高め数年後に再び株式を公開することで、投資資金を回収する流れだ。民放などを巻き込むことで、吉本興業には所属タレントや独自制作の番組が売り込みやすくなる効果もある。

 吉本興業の株式は出来高が東証より圧倒的に多い大証1部で、27日の終値が前週末比1円高の952円だった。時価総額は約371億円で、MBOの前提となる株式公開買い付け(TOB)価格は市場価格に一定の割合を上乗せするため、全株式の取得に400億円以上かかることになる。

 吉本興業の経営陣は、創業家との確執が週刊誌に報じられた経緯がある。知名度の割に株式の時価総額が小さく、敵対的買収を避けたり、企業イメージを改善させたりする上で非上場化や創業家の影響力排除が欠かせないと判断した模様だ。吉本興業の筆頭株主は創業家である吉本家や林家が代表権を持つ大成土地(大阪市)で、発行済み株式の約9%を保有している。創業家がTOBに応じるかどうかが焦点となる。

 ただ、創業家がTOBに応じなくても、買い付け後の保有割合が発行済み株式の3分の2を超えた場合、少数株主の保有株は強制的に買い集めることもできる。

 MBO マネジメント・バイアウトの略で、企業の合併・買収(M&A)の手法の一つ。経営陣が株式公開買い付け(TOB)を実施して自社の株式を取得し、独立して事業を継承するのが一般的。買収資金を調達するため、TOBの実施主体となる会社を設立し、金融機関や事業会社などから融資や投資を受けるケースが多い。経営陣は、大株主になることで経営の自由度が高まる。

 吉本興業 1912年に吉本吉兵衛・せい夫婦が寄席の経営を始め、13年に「吉本興行部」を設立。48年に現在の「吉本興業株式会社」に改組した。49年に大証、61年に東証に株式を上場。2007年にグループ持ち株会社制度を導入した。本店・大阪本部は大阪市中央区。09年3月期連結決算の売上高は488億円。社員数は3月末で610人。所属タレントは約800人。

(2009年7月28日 読売新聞)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。